デブラ・フレイジャー

人物・団体ページへ

海へさがしに

デブラ・フレイジャー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834017694
ISBN 10 : 4834017699
フォーマット
出版社
発行年月
2002年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
36p;26X26

内容詳細

海辺には貝殻、磨かれたガラス、ヤシの実、サメの歯、遠い国からの木靴、そして波の音や月の光もある。でも、海にはもっと大きな贈り物が…。漂着物の話を、母と子を通して詩情豊かにうたいあげる。

【著者紹介】
デブラ・フレイジャー : 子ども時代を自然にめぐまれたフロリダ州のベロ・ビーチで過ごし、豊かな感覚をはぐくんできた。自然と絵画・彫刻を結びつける芸術教育に長年たずさわる。第1作の「あなたがうまれたひ」(福音館書店)はアメリカで数々の賞を受け、ベストセラーとなっている。ミネソタ州ミネアポリス在住

井上荒野 : 1961年東京生まれ。成蹊大学文学部卒業、在学中より小説を書き始めた。1989年「わたしのヌレエフ」で第一回フェミナ賞を受賞。東京都在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Konane さん

    ママの「大きなものほど忘れてしまうのよ。、いつまでも、そこにあることを」の言葉がなんか深く感じました。当たり前にあるものほど、忘れてしまいがち。。。

  • Alice@JazzCafé さん

    潮が引くたびに浜辺に打ち上げられる様々な宝物がイラストと写真のコラージュで紹介されている。母と娘の会話も素敵で、自然の大切さをさりげなく思い出させてくれる。おひさま、水、おつきさまの ぎんいろのひかり、波の音、よあけのウミガメのあしあと...「おおきなものほど わすれてしまうのよ。いつでもそこにあることを」という母の言葉にちょっと感動。海へ宝物を探しに行きたくなる。夏にオススメの一冊。

  • おーちゃんママ さん

    海辺に住んでいて、毎日漂流物を観察していたら、色々流れてくるのですね。素敵な宝物だけだったら良いけど・・・

  • 7petit さん

    すべすべになった宝石みたいなガラスや貝殻や鳥の羽…海におねがいしてさがしてみたらたくさんの宝物が見つかりました。でももっと大きな宝物をわたしとママは見つけます。大切な人と たいせつなことを分かち合いたくなる一冊です。

  • onion さん

    コラージュや、漂流物や海辺の写真がとても魅力的。文章もシンプルで深くていいです。ただ緩急がないので読み聞かせは難しそう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

デブラ・フレイジャー

子ども時代を自然にめぐまれたフロリダ州のベロ・ビーチで過ごし、豊かな感覚をはぐくんできた。自然と絵画・彫刻を結びつける芸術教育に長年たずさわる。第1作の「あなたがうまれたひ」(福音館書店)はアメリカで数々の賞を受け、ベストセラーとなっている。ミネソタ州ミネアポリス在住

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品