クマとうさんのピクニック 児童図書館・絵本の部屋

デビー・グリオリー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566003842
ISBN 10 : 4566003841
フォーマット
出版社
発行年月
1997年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
26cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    クマとうさんのピクニックは、なにやら受難の様相。ハイイログマの三兄弟が、がちゃがちゃうるさいし、バスケットは間違えるし。でも、クマはクマ。クマらしいごはんをちゃんと調達する。楽しいなりゆきに、わくわくしたのは子グマたちだけではない。いったいどうなることかと心配したピクニックは最高のものに。

  • がる  さん

    クマとうさんとあかちゃんだけでピクニック。くまかあさんはベッドでゆっくり。クマかあさんの休日って感じかな(*^_^*) そうしてバスケットを間違えちゃうクマとうさんも何だかおちゃめ。 まわりをちょろちょろしている謎のウサギたちもかわいいです♪

  • ぶた さん

    絵本らしい絵本であたたかみがあります。が、翻弄されるお父さん。客観的に見ていて可哀想だけれど、それでも最後みんなでワイワイしている姿にほのぼの。やっぱりクマさんははちみつ大好きなのかな。

  • かぼちゃりん ゆっくり復帰したいです さん

    山下文生/やく。

  • いずゅん さん

    くまとうさんは休日をご近所の子どもまで連れて大変だ。三兄弟のたたみかけや、まさかそこで入れ違いトリックがー?という点が面白い。くまとうさんへのリスペクト転換ヤバい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品