DVD

DEATH NOTE デスノート the Last name

デスノート

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VPBT12687
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
コピーライト
:
©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2006「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
その他
:
2006
監督
:
原作
:
追加情報
:
予告編
隠し映像

商品説明

「デスノート」とは…
原作コミックの累計発行部数2300万部以上!? TVアニメも深夜枠では驚異的な視聴率4.4%を獲得!
劇場版2部作も国内外で、異例の大ヒットを記録した作品なんデス。

内容詳細

【後編】
「そのノートに名前を書かれた人間は、死ぬ」

死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つエリート大学生、夜神月(藤原竜也)だった。刑事部長・夜神総一郎(鹿賀丈史)を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、デスノートを使って世の中に野放しになっている凶悪犯を粛清し、自らの手で理想の世界を創りあげようと決意する。犯罪者が次々に謎の不審死を遂げるなか、人々の間でささやかれ始めた救世主「キラ」の存在。一方、一連の「キラ事件」を解明するために現れた、ICPO(インターポール)の切り札、通称L(松山ケンイチ)。神がかり的な推理力でキラの正体に迫ろうとするLに対し、デスノートのルールを駆使し、知略を尽くして捜査網から逃れようとする月。

そして、2冊目のノートが舞い降りた……。

そしていま、緊迫する二人の頭脳戦は、新たな局面を迎えようとしていた――。
「キラ逮捕に協力するため」と称して、キラ対策室に入り込んだ月。そんな月を虎視眈々と待ち受けていたL。天才同士の、微塵の隙も許されない直接対決の幕が切って落とされた!
しかし、月もLも知らないところで、まったく予想だにしない出来事が起こっていた。リュークとはまったく別の意思を持つ死神レムによって、地上にもう1冊のデスノートが落とされたのだ。それを手にしたのは、キラを崇拝するアイドル、ミサミサこと弥海砂(戸田恵梨香)。第2のキラとなった海砂は、月が持とうとしなかった特別な力“死神の目”を手に入れて、月に協力を申し出る。たとえ偽名を使おうと、相手の本当の名前を知ることができる“死神の目”は、Lを追い詰める最強の武器になるはずだった。ついに海砂はLを目撃する機会を得たが、月と海砂の機先を制したLの策略にかかり、キラ容疑でキラ対策室に監禁されてしまう。月も自らの監禁を申し出るが、そこにはデスノートのルールを熟知した上での計算があった――。
一方、煽動的なキラ報道で視聴率をあげるさくらテレビでも、思わぬ事態が起こっていた。メインキャスターの陰で地道にキラ事件を追ってきた高田清美(片瀬那奈)が、ある日知らされた驚愕の事実。そして、第3のキラの出現……!新たに明らかになるデスノートのルール。天才たちの計算をも狂わせる予想外の展開。それでもすべてを見通しているのは?

そして最後に笑うのは?――いったい、誰だ。

収録内容   

  • DEATH NOTE the Last name
  • 劇場用予告編(2タイプ)
  • TVスポット(3タイプ)
  • さらに隠し映像あり!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
原作は無駄が多い。映画は骨組みが甘い。以...

投稿日:2008/01/30 (水)

原作は無駄が多い。映画は骨組みが甘い。以上。

Lだけは好き さん | 日本 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
原作があまりに面白かったので物足りない気...

投稿日:2007/12/22 (土)

原作があまりに面白かったので物足りない気もするが、終わり方はこっちのほうが個人的には好きかもしんない。

ケンちゃん さん | 北海道 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド