デイヴィッド・マレル

人物・団体ページへ

赤い砂塵 ハヤカワ文庫NV

デイヴィッド・マレル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150409753
ISBN 10 : 4150409757
フォーマット
出版社
発行年月
2001年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
453p;16

内容詳細

元軍人の画家チェイスは、武器商人の妻シェンナの肖像画を描くため、荒野に建つ武器工場をかねた邸に招かれた。武器商人の三人の前妻がみな肖像画の完成後に不審な死を遂げていることを知り、チェイスはシェンナを救う決心を固めていた。画を描くうちに二人は心を通わせ、非情かつ危険な夫からの脱出を謀る。ヘリコプターを奪い逃亡した二人に、武器商人の執拗な追手が迫る。情熱的な愛とアクションにみちた傑作冒険小説。

【著者紹介】
デイヴィッド・マレル : 1943年カナダのオンタリオ州生まれ。ペンシルヴェニア大学でアメリカ文学を専攻し博士号を取得。アイオワ大学で教鞭をとるが、そのとき発表した処女作『一人だけの軍隊』(1972年)が映画「ランボー」の原作となり、一躍ベストセラー作家となった。その後も冒険小説の傑作を発表し続けるが、1987年に愛息を病気で亡くしたときの悲痛な体験をもとに書いた『蛍』がキング、ヴァクスらから惜しみない賞賛を受ける。『赤い砂塵』は2000年に発表され、書評子に絶賛された。ピアース・ブロスナンがMGMで映画化を予定している

山本光伸 : 1941年生、国際基督教大学歴史科卒、英米文学翻訳家。訳書に『夜と霧の盟約』『テロリストの誓約』マレル、『ファイアフォックス・ダウン』トーマス、(以上早川書房刊)他多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

デイヴィッド・マレル

1943年カナダのオンタリオ州生まれ。ペンシルヴェニア大学でアメリカ文学を専攻し博士号を取得。アイオワ大学で教鞭をとるが、そのとき発表した処女作『一人だけの軍隊』(1972年)が映画「ランボー」の原作となり、一躍ベストセラー作家となった。その後も冒険小説の傑作を発表し続けるが、1987年に愛息を病気

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品