狩人の夜 創元推理文庫

デイヴィス・グラッブ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784488237028
ISBN 10 : 4488237029
フォーマット
出版社
発行年月
2002年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
369p;15

内容詳細

大不況時代のオハイオ川流域。父を亡くした幼い兄妹の前に現れた伝道師は、右手に「愛」、左手に「憎悪」の刺青をしていた。彼に心を許していく母と妹パール。そしてジョンの悪夢が始まる。伝道師は狩人。獲物を手に入れるためには手段を選ばない。そのゆがんだ意志に子供たちは追いつめられて…。映画化され、スティーヴン・キングに多大な影響を与えた幻の傑作サスペンス。

【著者紹介】
宮脇裕子 : 東京生まれ。上智大学外国語学部英語学科卒業。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Osamu Ueno さん

    読友さんの紹介で読み終えました。スティーヴン・キングに多大な影響をあたえた幻の傑作サスペンススリラーであり、宮部みゆきさんも推奨しているので読まないわけにはいかないですね。笑 で狩人なる人物は、ターゲットにした人間を罪悪感を植え付けて精神的に追い込んで行く設定になっています。この作品を味わう醍醐味は、読み続けていくうちに中核となる人物の登場です。小説ならではの楽しみですね。キャラクターが明確に描かれきわだっていればほぼ満足できるものであり、その点においてはこの作品はすんなりと受け止める事ができました。

  • ペグ さん

    子供達が狙われる小説として、例えばC.j.ボックスの(ブルー ヘブン)があるけど。こちらも面白かったがスリルとサスペンスでは(狩人の夜)はそれをはるかに上回るのでは。何せ相手は…ブルーヘブンのジェスがこちらではレイチェル。大した女性!かっこいいです??最近読んだサスペンスでは最高でした。

  • ピラックマ さん

    同名の映画を最近観たが、トリュフォーやゴダールに賞賛され、スティーブン・キングも影響を受けたという伝説のカルト映画。ビョークのMV「ヒューマン・ビヘイビア」の河を下るシーンは明らかに本作へのオマージュだ。 映画の原作、他にこれといって翻訳も出ていないようだし正直どうなんだろと思いつつ読んでみたが傑作でした。 映画は原作にほぼ忠実で、ロバート・ミッチャムの怪演が光るサイコ殺人犯はタイプがやや違うようだが、スリリングさは同等。不況下のアメリカのシビアさは原作にやや軍配。

  • けいちゃっぷ さん

    それにしてもヘンテコな小説という印象。最後はトーンも変わっているし・・・。369ページ

  • いぬすけ さん

    表紙に雰囲気があってステキ。面白かった。私にキリスト教徒の信仰心についてもうちょっと理解があればさらに楽しめたのかなと思う。??な思考展開があったので。子供たちが家から逃げ出すところ、伝道師が追いかけるところはハラハラドキドキ。スタンダードな展開ながら、久しぶりに楽しめる本だった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品