デイビッド・r.モントゴメリー

人物・団体ページへ

土・牛・微生物 文明の衰退を食い止める土の話

デイビッド・r.モントゴメリー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784806715672
ISBN 10 : 4806715670
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
345p;20

内容詳細

足元の土と微生物をどのように扱えば、世界中の農業が持続可能で、農民が富み、温暖化対策になるのか。アフリカやアメリカで行なわれている不耕起栽培や輪作・混作、有畜農業から、アジアの保全型農業、日本のボカシまで、篤農家や研究者の先進的な取り組みを世界各地で取材。古代ローマに始まる農耕の歴史をひもときながら、世界から飢饉をなくせる、輝かしい未来を語る。深刻な食糧問題、環境問題を正面から扱いながら、希望に満ちた展望を持てる希有な本。

目次 : 肥沃な廃墟―人はいかにして土を失ったのか?/ 現代農業の神話―有機物と微生物から考える/ 地下経済の根っこ―腐植と微生物が植物を育てる/ 最古の問題―土壌侵食との戦い/ 文明の象徴を手放すとき―不耕起と有機の融合/ 緑の肥料―被覆作物で土壌回復/ 解決策の構築―アフリカの不耕起伝導師/ 有機農業のジレンマ―何が普及を阻むのか?/ 過放牧神話の真実―ウシと土壌の健康/ 見えない家畜の群れ―土壌微生物を利用する/ 炭素を増やす農業―表土を「作る」/ 閉じられる円環―アジアの農業に学ぶ/ 第五の革命

【著者紹介】
デイビッド・モントゴメリー : ワシントン大学地形学教授。地形の発達、および地質学的プロセスが生態系と人間社会に及ぼす影響の研究で、国際的に認められた地質学者である。天才賞と呼ばれるマッカーサーフェローに2008年に選ばれる

片岡夏実 : 1964年神奈川県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZOO さん

    この著者の作品の土3部作の最終版ということですが途中の2作目はまだ読んでいません。畜産を行うことにより土壌が蘇えるということで私も自分の庭で試しています。牛やニワトリの糞などでの土壌改良です。最近の農業はきれいなものあるいは高付加価値なモノに日本では特化していてここに書いてある原点てきなことなどは考えられません。読んでいてそうだとうなづくことばかりです。

  • やいっち さん

    デイビッド・モントゴメリーの本は、共著だが、昨年、『土と内臓 微生物がつくる世界 』(片岡 夏実 [訳] 築地書館)を読んでいる。  細菌(微生物)関連の本は、一昨年暮れからずっと読んできた。  その中でも、この『土と内臓 微生物がつくる世界 』は一番、視野が広いと感じた。  本書は、その視野を一層、広げている。著者は一貫して、「土」を研究してきている。

  • yyrn さん

    食糧増産に貢献した最古の発明品として『50いまの経済をつくったモノ』でトップに取り上げられていた「犂(すき)」がこの本では表土の流失を招いた悪者として紹介されている。短期的には有用でも長期的には土地を痩せさせて古代文明さえ衰退させたというのだが、要は使い方ではないか。不耕起栽培がそんなに優れているのなら何故みんなやらないんだよ!とケンカを売りたくなるが、慣行農法の限界を紹介しつつ、不耕起・被覆作物・輪作の三点セットの有用性を世界各地の優良事例から分からせようとする本。飼料メーカーにケンカを売っている本?

  • ソーニャ さん

    タイトルが狙ってる感じで面白そうなので読んだ。 著者が世界各地で行った取材、調査の話を通じて不耕起、被覆作物、輪作を導入した農法により慣行農法に比べより少ない化学肥料や除草剤、労働で同等かそれ以上の利益を挙げられるということが書かれていた。しかも食糧問題だけでなく、CO2の固定という点でもサスティナブルらしい。 知らないことばかりだし希望に満ちた内容なので面白く読めた。タイトルについてだけど原題は全然違うのにわざわざ?『銃・病原菌・鉄』に似せてしかも副題に文明って入れるあたり釣るのが上手いと思う。

  • にわ さん

    人類最悪の発明発明 犂から始まる現代まで続く農法の否定から始まる本書。  TVの下町ロケットの無人トラクター。 有機不耕起農法が広がらないのはなぜだろう?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品