混沌と秩序 世界有数のカード会社・VISAカードの組織改革 未来ブックシリーズ

ディー・ホック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784813312673
ISBN 10 : 4813312675
フォーマット
出版社
発行年月
2000年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
村上彩 ,  
追加情報
:
429p;20

内容詳細

発行部数10億枚、利用額1.6兆ドルを誇る世界最大のカード・ブランドVISAカードを立ち上げた男の波瀾万丈物語。

目次 : 混沌と秩序の組織―その本質と創造について/ 心の奥底を見つめて/ 子羊とライオン/ 血塗れのヒツジ/ 最前線からの撤退/ 平凡な人々と非凡な出来事/ カードの館/ 失うものはない/ 想像もつかないこと/ “最後通牒”のあとに〔ほか〕

【著者紹介】
ディー・ホック : VISAの創業者にして名誉CEO。1968年に、価値の交換を行うための新しい世界システムと、そのためのユニークな組織概念を考案する。1970年にVISAインターナショナルの前身を設立。ホックは現在、ケイオーディック・アライアンス(The Chaordic Alliance)の創業者兼CEOとして活躍中である。ケイオーディック・アライアンスは組織改革を行う非営利団体で、競争と協力のバランスを取りつつ、重大な社会問題を告発し、富と権力を公平に分配し、人間精神や自然界と調和するような新しい組織概念の発展を目指している。ディー・ホックは現在、数多くの組織、団体と協力して、混沌と秩序(ケイオーディック)の組織実現のために努力している。1991年、ホックはビジネスの功労者に送られるLaureates of the Business Hall of Fameを受賞。また、1992年には、「過去四半世紀に人々の生活を大きく変えた人物八人」の一人に選ばれた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 土佐流浪人 さん

    今では当たり前となったクレジットカード。その中でも巨大組織となったVISAがどのような状況からどんな思いで生み出され、発展していったのか、VISAよりも先に生まれた構想がなぜ失敗したのかが読み解ける。創業者であるディー・ホック氏はすでにこの業界からは離れているらしいが、現在のVISAをはじめとするカード決済の運営のあり方は氏の思惑とは異なる方向に進んでしまっていると言う。その観点から考えると、現在のIT業界を賑わすWEB+カード決済の仕組みなどは当初のカードビジネスモデルから何も進化していない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ディー・ホック

VISAの創業者にして名誉CEO。1968年に、価値の交換を行うための新しい世界システムと、そのためのユニークな組織概念を考案する。1970年にVISAインターナショナルの前身を設立。ホックは現在、ケイオーディック・アライアンス(The Chaordic Alliance)の創業者兼CEOとして活躍

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品