ディック・ブルーナ

人物・団体ページへ

はる なつ あき ふゆ 子どもがはじめてであう絵本

ディック・ブルーナ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834081442
ISBN 10 : 4834081443
フォーマット
出版社
発行年月
2015年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
17X17

内容詳細

白クマの子が、季節ごとに色々な体験をします。花に囲まれる春。プールやお昼寝を楽しむ夏。薪を拾って冬の準備をする秋。そして雪だるまを作る冬。やがて季節は巡ります。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • AKIKO-WILL さん

    しろくまちゃんが可愛い!四季を感じる絵本です!言葉なくても絵だけで伝える!読み聞かせで話してあげるのに良いかも!

  • しぃ さん

    文字がないので、悩んでしまうページがいくつか。かわいい絵だけど難しい。

  • 手を洗う♪みどりpiyopiyo♪ さん

    白くまの子が、季節ごとにいろいろな体験をします。春、夏、秋、冬、そしてまた春。くまちゃんが からだいっぱいに季節を感じ、喜び、楽しんでいる様子に嬉しくなっちゃいます♪ ■季節の名前以外は文字がありません。絵から様々な物語を感じ取って、赤ちゃんに語りかけて楽しむ絵本かな。■それぞれの季節に、自然や風物と並んで 季節のお仕事が入っているのがいいなー。時間と自然と労働。子供の「できた☆」を大切にしてあげることが、大人になっても生きる喜びにつながる様に思います。(1986年)福音館書店、まつおかきょうこさん訳。

  • 遠い日 さん

    季節感を子どもが感じるのはいつかしら?何回かの季節ごとの経験を積んだ後?ブルーナさんの絵を見ていると、やっぱり子どもは体で感じて覚えていくものだと感じる。だからこそ、子どもたちには、たくさんのことに触れて、見て、感じてほしいなぁ。目で、耳で、心で。

  • はるごん さん

    ほぼ絵のみだから創作しながら読んだ。それぞれの季節の良いところが出てる。季節はまた巡ってくる。当たり前の事だか改めて教えてくれるステキな絵本。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品