ディック・ブルーナ

人物・団体ページへ

おおきくなったらなにになる? ブルーナの絵本

ディック・ブルーナ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834080865
ISBN 10 : 4834080862
フォーマット
出版社
発行年月
2014年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
17

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たーちゃん さん

    息子が選んだ絵本。将来何になりたいか夢が広がります。息子は将来何になるのかなぁ。自分のやりたいことを見つけられる手助けが少しでも出来たらいいな。

  • 手を洗う♪みどりpiyopiyo♪ さん

    うさこちゃん(ミッフィ)の生みの親 ディック・ブルーナさんの絵本を読みました♪ ぼく〇〇になる わたしは△△ □□もいいな … ■王道の展開です。…が、最後がちょっとびっくり! これ、1996年の作品なんだ。いつの時代にも 新しい価値観に敏感で、いろんな方向のいろんな人に目を配り心を寄せて絵本を作るブルーナさんだから、ブルーナさんが もしも今この本を描いたら、もうちょっと違う書き方になったんじゃないかなー、と思いました。時代は変わるよね ( ' ᵕ ' ) (1996年)

  • >< さん

    初版2014年。大きくなったら、何になりたいかな。子どもたちが憧れのまと。いろいろありますね。子どもの頃、将来なりたいことを考えて、わくわくしていた気持ちを思い出しました。

  • コロナウィルスに怯える雨巫女。 さん

    《書店》将来何になるかって、子どもにとっては、ワクワクするよね。

  • しぃ さん

    将来の夢を思い描く二人。まだ馴染みのない職業も出てきて首を傾げることもありましたが、一緒に聞いていた長女も自分の夢が出てきた時は「私コレ!」と嬉しそうでした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品