ディック・ブルーナ

人物・団体ページへ

ミッフィーのおばあちゃん ブルーナのおはなし文庫

ディック・ブルーナ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062548670
ISBN 10 : 4062548674
フォーマット
出版社
発行年月
1997年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
17

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かおりママ さん

    4歳8ヶ月。図書館本。娘が選んで借りてきた絵本。ミッフィーが大好きな娘に、もっと小さい時からいっぱいミッフィーの絵本を読み聞かせしてきたが、この一冊を避けていた。娘もおばあちゃんが大好き。この本を読んだら泣くじゃないかと思っていた。でも娘が選んで借りてきて、読み聞かせしてくれた。そして泣かなかった。もう絵本の世界が自分の世界と違うと分かったかな。

  • ツキノ さん

    (E-384-74)ブルーナのおはなし文庫17 角野栄子訳 ミッフィーのおばあちゃんが亡くなる。おとうさん、アリスおばさんも泣く。花でいっぱいにしたお墓で「おばあちゃん」と言うと「おばあちゃんが ほんとうに きいているようなきがしました」。

  • 桜月 さん

    図書館から1才9ヶ月の息子へ。読んでいて私が思わず泣いてしまいました。死ということを息子はまだわかんないだろうけど、ミッフィーの優しさは伝わって欲しいな。泣かずに読めるようになるまで大変でした。

  • れじーな さん

    大好きなおばあちゃんとの最期のお別れ。前置き無しに読んだので、ちょっと衝撃的でした。哀しくて、でもちょっと優しいお話でした。

  • miyu さん

    最近パパの職場の人が亡くなって、その話を横で聞いていた息子は「バイクの人、大丈夫かな〜」ときくようになったのでこれを機会に読み聞かせ。ミッフィーのおばあちゃんが亡くなるお話です。4歳4ヶ月

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ディック・ブルーナ

1927年、オランダ・ユトレヒト生まれ。絵本作家・グラフィックデザイナーとして世界的に活躍。そのあたたかみのある手描きの線、鮮やかな色使い、見る者の想像力に訴えるシンプルで大胆な構成の作品で、世界中の子どもから大人まで幅広く愛されている。また絵本創作以外にもユニセフ、赤十字や「WORLD PEACE

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品