テーオドール・フォンターネ

人物・団体ページへ

迷誤あれば

テーオドール・フォンターネ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784384010664
ISBN 10 : 4384010664
フォーマット
出版社
発行年月
1997年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,321p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ばん さん

    『迷誤あれば』と『ポッゲンプール家』収録。フォンターネの作品にはとにかく会話が多いが、『北の海辺』ほど写実的な記述は多くなく、どちらかと言うと群像劇的な印象を強く受けた。だが会話が登場人物の視点を代弁しているのであって、状況や気風が伝わってくる点で、老いて熟した作家であるフォンターネの優れた観察者としての見識が豊かに生かされていた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品