テン・ホルト(1923-2012)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ピアノ作品集 オルデンブルフ、ファン・フェーン、ルッソ(11CD)

テン・ホルト(1923-2012)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL7795
組み枚数
:
11
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

オランダのミニマリスト、
シメオン・テン・ホルト
ブリリアントから11枚組ボックス・セット登場!

オネゲルとミヨーに師事したオランダの作曲家、シメオン・テン・ホルト[1923− ]は、フィリップ・グラスやスティーヴ・ライヒ(ライク)よりも少し上の世代に属し、若い頃はセリー技法に基づく前衛的な作品なども書いていましたが、後年、ミニマルな作風に移行、ピアノによる心地よい音楽などにより、オランダではかなりの人気を博しています。
 今回登場するのはピアノによるミニマル音楽を中心としたセットで、複数のピアノが織り成す連続的で心地よい音の流れが、ときに叙情的に、ときに劇的な表情を見せて実におもしろい仕上がり。
 これらの作品は本来、演奏者の数、楽節の繰り返しの回数などが変更可能という自由さで、これは作曲者によれば演奏者に最後まで責任を負わせるためなのだそう。オランダで、現代音楽ファンのみならず広範な聴衆に受けたのもその辺りが要因なのかもしれません。
 なお、少し前にComposers Voice(NM)からリリースされた1988〜2000年の録音を集めた11枚組セットには全部で615分収録されていましたが、今回のセットには700分強収録されているのも嬉しいところです。

【収録情報】
CD1[75:00]
『カント・オスティナート』第T部
1. Section 1 3:54
2. Section 5 4:14
3. Section 10 5:20
4. Section 14 8:42
5. Section 20 8:10
6. Section 25 7:01
7. Section 35 5:19
8. Section 41 7:47
9. Section 56 3:59
10. Section 60 1:10
11. Section 69 4:10
12. Theme I, Section 74 5:11
13. Section 78 3:22
14. Section 83 6:31

CD2[70:06]
『カント・オスティナート』第U部
1. Section 88 A 7:32
2. Section 88 B 8:43
3. Section 88 E 5:47
4. Section 88 F 8:44
5. Section 88 C 6:26
6. Section 89 2:38
7. Section 91 A 2:42
8. Section 91 C 4:17
9. Section 91 E 8:00
10. Section 92 1:31
11. Theme II, Section 95 4:58
12. Section 97 3:50
13. Section 105 1:43
14. Section 105 3:07

CD3[78:13]
『レムニシャート』第T部
1. Refrain 1:45
2. Episode I 8:12
3. Episode II 12:26
4. Episode III 9:33
5. Episode IVa 1:46
6. Episode VIb 9:49
7. Episode V 5:58
8. Episode VIa 8:29
9. Episode VIb 3:19
10. Episode VIc 2:45
11. Episode VIIa 1:40
12. Episode VIIb 5:08
13. Episode VIII 7:17

CD4[53:22]
『レムニシャート』第U部
1. Refrain 1:44
2. Introduction Episode IX 3:31
3. Episode IX 10:59
4. Episode X 2:01
5. Episode XI 4:41
6. Episode XII 4:11
7. Episode XIII 6:16
8. Episode XIVa 3:20
9. Episode XIVc 2:58
10. Episode XV 4:52
11. Episode XVIa 2:04
12. Episode XVIb 1:47
13. Episode XVIc 2:58

CD5[79:12]
『ホリゾン』第T部
1. Section 1 6:08
2. Section 11 6:13
3. Section 19 8:20
4. Section 26 7:25
5. Section 38 10:05
6. Section 51 7:53
7. Section 71, Cumulation 8:19
8. Section 78, Cumulation 6:27
9. Section 85, Cumulation 8:44
10. Section 91 9:32

CD6[57:52]
『ホリゾン』第U部
1. Section 98 5:42
2. Section 106 5:45
3. Section 111 7:06
4. Section 121 12:09
5. Section 137 7:41
6. Section 146 3:45
7. Section 151 3:11
8. Section 155 4:45
9. Section 162 7:43

CD7[60:27]
『インカンタティーIV』第T部
1. Tableau I, Section 1 11:44
2. Section 20 1:19
3. Section 22 4:07
4. Da Capo 9:12
5. Tableau II, Section 27 6:13
6. Section 35b 7:59
7. Tableau III, Section 45 6:34
8. Section 54 3:00
9. Section 60 3:22
10. Tableau IV, Section 69 4:18
11. Section 76a 2:31

CD8[56:35]
『インカンタティーIV』第U部
1. Section 78 10:39
2. Cumulation I, Section 121 5:28
3. Cumulation II, Section 140 4:03
4. Tableau V, Section 148 5:55
5. Cumulation III, Section 154 7:00
6. Section 165 10:54
7. Tableau VI, Section 197 5:03
8. Tableau VII, Section 204 3:59
9. Section 210 3:27

CD9[63:38]
『メアンドレス』第T部
1. Introduction 1:05
2. Section 1 19:00
3. Section 16 5:05
4. Section 20 11:05
5. Section 42 1:42
6. Section 45 6:26
7. Section 53 12:03
8. Section 74 7:08

CD10[42:20]
『メアンドレス』第U部
1. Section 87 6:43
2. Section 101 9:08
3. Section 125 3:15
4. Section 130 2:59
5. Section 135 4:51
6. Section 145 2:46
7. Section 149 9:28
8. Section 167 3:05

ピアノ・アンサンブル:
 イレーネ・ルッソ
 フレド・オルデンブルフ
 サンドラ・ファン・フェーン
 イェローン・ファン・フェーン

録音:2005年5月23〜27日、バルバラ教会、クレンボルグ

CD11[64:09]
『シャドウ・ノル・プレイ』
1. Section 1 8:00
2. Section 14a 0:54
3. Da Capo 11:10
4. Section 16a 3:39
5. Section 19a 5:29
6. Section 21a 4:52
7. Section 25a 5:12
8. Canzone 28a 3:51
9. Section 29 3:41
10. Section 36 8:28
11. Section 52a 0:45
12. Section 53 8:02

ピアノデュオ:
 フレド・オルデンブルフ
 イェローン・ファン・フェーン

 録音:2003年9月20日、バルバラ教会、クレンボルグ、(ライヴ)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
単調。驚き無し。ジャズを極めていれば、と...

投稿日:2011/02/28 (月)

単調。驚き無し。ジャズを極めていれば、とんでもない不協和音だって、それなりに気持ちよく入れられる「音」も裸なものだから、ちょっと恥ずかしい。されどクラシック!ミニマムミュージックだ!。けちんぼな蘭人にぴったりの簡素きわまりないつづれ織り。11枚を完全に聴ききる事は、睡魔に抗せられない私としては、ほぼ不可能だが、まあ、ダッチアカウントで飲めるような機会がいずれ訪れると信じて、一人飲む酒のバックグランウドに流しておきましょう。

蓮華人 さん | 千葉県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
ミニマル音楽を初めて聴いた。音楽鑑賞(ク...

投稿日:2011/01/06 (木)

ミニマル音楽を初めて聴いた。音楽鑑賞(クラシックに限らず)の難しさは音楽を理解する前、覚える前にどんどんその音楽が流れ去ってしまう事にある。その点、このミニマル音楽は大丈夫。同じフレーズを何度も何度も何度も繰り返してくれるから、うっかり集中してなくても取り返せる。問題はそのフレーズだが、平凡なフレーズを何回も繰り返されるとさすがに飽きてくる。ところがCD2枚目のトラック10のあたりから一昔前の青春ソングのような馴染みやすいメロデーがでてきてはっとする。そしてそのメロデーがまた延々と繰り返されるのである。面白いが最高とは言いかねる。

顕 さん | 岐阜県 | 不明

0
★
★
★
★
★
前から気になっていたミニマル音楽。聞いて...

投稿日:2010/12/18 (土)

前から気になっていたミニマル音楽。聞いて見たいが面白いものかどうかさっぱり。生産終了になると言うので、後で後悔せぬよう購入して見た。いやァこれ、はまりますね。ひたすら同じようなフレーズの繰り返し、退屈と言えば退屈な音楽なのだが、聞き込んでしまいます。と言うより、聞き流しているのだが、爽快なのだ。ある意味前衛。ある意味イージー・リスニング。不思議な世界があるものだ。他のミニマルのセットも聞いて見たくなった。

ききだおれ さん | 神奈川県 | 不明

2

おすすめの商品