CD 輸入盤

Recorder Music

テレマン(1681-1767)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GLO5016
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

テレマン(1681-1767)に関連する商品情報

  • コレッリの弟子たちのヴァイオリン協奏曲集 イギリスのバロック・ヴァイオリンの巨匠サイモン・スタンデイジの新作は、偉大なコレッリの影に隠れて不当に無視されてきた3人の弟子たちのヴァイオリン協奏曲集。 HMV&BOOKS online|2017年3月30日(木)
  • ヘルマン・マックスのテレマン『マタイ受難曲』プライスダウン テレマンのスペシャリストとして知られるヘルマン・マックスは、1998年には「ゲオルク・フィリップ・テレマン賞」を授与されており、同じ年にレコーディングされたのがこの『マタイ受難曲』です。 HMV&BOOKS online|2017年3月20日(月)
  • テレマン・ザ・コレクション(13CD) オリジナル楽器の名手の演奏だけでなく、エマニュエル・パユ、シュテファン・ドール、ベルリン・バロック・ゾリステンの演奏なども収録されており、膨大なテレマン作品のダイジェストといった内容となっております。 HMV&BOOKS online|2017年1月15日(日)
  • 在庫超特価 ブリュッヘンの『ターフェルムジーク』 ゆったりとしたテンポで、旋律に心をこめて歌わせたユニークな『ターフェルムジーク』。テレマンの旋律創作の才能に改めて感じ入る素晴らしい場面が多く、特に有名な四重奏曲ニ短調(第2集)での美しさには忘れがたいものがあります。 HMV&BOOKS online|2016年8月29日(月)
  • ビオンディがテレマン無伴奏ヴァイオリン・ファンタジアを録音 重音はじめヴァイオリンの様々な技法を徹底的に駆使し、4章構成で緩急取り混ぜたファンタジアが12曲収められているというそのスタイルは、創意工夫と変化に富んでいて、アグレッシヴ系ヴァイオリニストのビオンディにぴったり。 HMV&BOOKS online|2016年7月29日(金)
  • バロック・フルートの前田りり子がテレマンのパリ四重奏曲を録音 テレマンがパリを訪れた際に書いたフランスの芳醇な香りが漂う室内楽の最高傑作、通称「パリ四重奏曲」に実力派前田りり子が挑みました。寺神戸亮など豪華メンバーにも注目。 HMV&BOOKS online|2016年6月22日(水)

古楽 に関連する商品情報

  • ラ・モルラ/『フィレンツェ、見出された中世音楽』 カメラ性能の向上により、古い記述内容を全て削り落として別用途に再利用されていた羊皮紙写本から「かつて記されていた楽譜」が判読できるようになり発見に至った「14世紀のフィレンツェ」の曲を録音したアルバム。 HMV&BOOKS online|1日前
  • アンサンブル・エオリュス/テレマン:屋外管楽合奏曲さまざま ナチュラル古楽金管の名手、ジャン=フランソワ・マドゥーフが主宰するアンサンブル・エオリュスが、バッハやヘンデルと同時期にドイツ随一の人気を誇っていたテレマンのユニークな編成による合奏曲ばかり集めたアルバムをリリース。 HMV&BOOKS online|1日前
  • 『チェチーリア・バルトリ〜アントニオ・ヴィヴァルディ』 今回のアルバムではヴィヴァルディの知られざる歌劇の美しいオペラ・アリアを紹介、クラシック音楽の偉大な作曲家であるヴィヴァルディに新たな光を当てています。全10曲収録。 HMV&BOOKS online|1日前
  • S・クイケン 協奏曲録音集成 2006-2016(10CD) シギスヴァルト・クイケンが、2006年から2016年までにアクサン・レーベルへ録音した協奏曲などを集成。ヴィヴァルディの『四季』、バッハの『ブランデンブルク』『管弦楽組曲』、ハイドン『朝』『昼』『晩』など名演揃い。手兵ラ・プティット・バンドの合奏力の高さや、バルトルドのフルート・ソロも聴きものです。 HMV&BOOKS online|2日前
  • S・クイケン 室内楽録音集成 1978-2007(20CD) シギスヴァルト・クイケンが、1978年から2007年までにアクサン・レーベルへ録音した室内楽を集成。ヴァイオリンのみならずガンバやスパッラも用いて、様々な作品をすばらしいレベルで演奏。クイケン3兄弟の共演を始め、他のメンバーも最高の名手ぞろい。 HMV&BOOKS online|2日前
  • 【入荷】きよしこの夜〜BCJのクリスマス SACDハイブリッド盤。2018年2、3月、神戸松蔭女子学院大学チャペルでのセッション録音。バッハ・コレギウム・ジャパンが、2013〜17年までの「クリスマス・オルガンコンサート」で演奏してきた曲の中から、選りすぐりのクリスマス・キャロルを録音したものです。 HMV&BOOKS online|2日前

おすすめの商品