SACD 輸入盤

ヴィオラ・ダ・ガンバのための作品集 パール(gamb)フライブルク・バロック・オーケストラ

テレマン(1681-1767)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
82876850552
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dhm
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

ヒレ・パール/テレマン:ヴィオラ・ダ・ガンバのための作品集(SACD)

バロック期を代表する楽器の一つ、ヴィオラ・ダ・ガンバは、その繊細で柔らかい優雅な響きからフランスで特に人気があったようで、通奏低音などにも数多く使用されています。しかし、隣のドイツでも注目度は高く、たとえばJ.S.バッハは、有名なガンバ・ソナタや、ブランデンブルク協奏曲第6番のほか、カンタータにも多く使用しており、また、作曲家兼ガンバ奏者だったカール・フリードリヒ・アーベルも多数の作品を残しているほか、カール・ハインリヒ・グラウン、クリストフ・シャフラート、コンラート・へフラー、フランツ・クサファー・ハマー、アウグスト・キューネル、C.P.E.バッハなどといった作曲家たちもガンバを用いた作品を書いています。当時、最も人気のあったテレマンも、ガンバを使用した作品を多数残したドイツの作曲家の一人ですが、なぜか録音には恵まれませんでした。
 今回登場するアルバムは、テレマンのガンバ・ソロを中心にした作品を集めたもので、演奏しているのは、現在最も実力・人気のある女流ガンビスト、ヒレ・パール。そしてヨーロッパで最も人気のある古楽器グループ、フライブルク・バロック・オーケストラ(現地でコンサート・チケットを取るのは至難)のメンバーがサポートしています。高音質ハイブリッドSACDでの発売となります。

テレマン:
・ソナタ ロ短調〜ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のための
・協奏曲ニ長調〜ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のための
・協奏曲イ長調〜ヴィオラ・ダ・ガンバ、2つのヴァイオリンと通奏低音のための
・組曲ニ長調〜ヴィオラ・ダ・ガンバ、弦楽と通奏低音のための
・協奏曲ト長調〜ヴィオラ(・ダ・ガンバ)、弦楽と通奏低音のための

 ヒレ・パール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 フライブルク・バロック・オーケストラ
 ペトラ・ミュレヤンス(ヴァイオリン)
 録音:2006年3月14-17日、フライブルク、パウルスザール(デジタル)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

収録曲   

  • 01. Perl, Hille - Sonate Fuer Violine, Viola Da Gamba
  • 02. 1. Largo
  • 03. 2. Vivace
  • 04. 3. Andante
  • 05. 4. Allegro
  • 06. Perl, Hille - Konzert Fuer Violine, Viola Da Gamba
  • 07. 1. Allegro
  • 08. 2. Largo
  • 09. 3. Allegro
  • 10. Perl, Hille - Konzert Fuer Viola Da Gamba, 2 Violi
  • 11. 1. Soave
  • 12. 2. Allegro
  • 13. 3. Adagio
  • 14. 4. Allegro
  • 15. Perl, Hille - Suite Fuer Viola Da Gamba, Streicher
  • 16. 1. Ouvertuere
  • 17. 2. La Trompette
  • 18. 3. Sarabande
  • 19. 4. Rondeau
  • 20. 5. Bouree
  • 21. 6. Courante - Double
  • 22. 7. Gigue
  • 23. Perl, Hille - Kondert Fuer Viola Da Gamba, Streich
  • 24. 1. Largo
  • 25. 2. Allegro
  • 26. 3. Andante
  • 27. 4. Presto

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Telemannの曲は軽くさわやかな印象の曲が多...

投稿日:2008/01/20 (日)

Telemannの曲は軽くさわやかな印象の曲が多いが、これは渋い味わいの作品集でした。この曲集を聴いて、Vivaldiのチェロソナタを聴いたときの渋さを思い出しました。

Tak さん | 伊丹市 | 不明

0

テレマン(1681-1767)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品