CD 輸入盤

クリスマス・カンタータ 第3集 マイケル・アレグザンダー・ウィレンズ&ケルン・アカデミー

テレマン(1681-1767)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
555396
組み枚数
:
1
レーベル
:
Cpo
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

テレマン:クリスマス・カンタータ 第3集

テレマンは、フランクフルト・アム・マイン市の音楽監督時代の1717年からハンブルク市の音楽監督を務めた1765年までの間に、教会暦全ての日曜日のために1700曲以上のカンタータを作曲しました。
 この『クリスマス・カンタータ』シリーズでは、アドベント期間の4つの日曜日と、クリスマスの3日間のためのおよそ200曲のカンタータの中から厳選した作品を収録。第3集の4作品は全て世界初録音となります。美しい独唱の旋律と荘厳で華麗な合唱、これを彩る楽器の響きが融合した独創的な作品は、テレマンが世を去って250年を経ても全く色褪せることがありません。ウィレンズが指揮するケルン・アカデミーの美しい響きが人々の喜びを歌い上げます。(輸入元情報)

【収録情報】
テレマン:
● どのような歓喜の群衆か〜アドヴェント第1週のためのカンタータ TVWV.1:1509
● 急いで、大声で叫べ、待ち望まれた使者たちよ〜アドヴェント第1週のためのカンタータ TVWV.1:415
● 失われた罪人よ、悔い改めよ〜クリスマス第2日のためのカンタータ TVWV.1:1469
● しかし、時は満たされたので〜クリスマス第2日のためのカンタータ TVWV.1:154


 ハンナ・ヘルフルトナー(ソプラノ)
 カロラ・ギュンター(アルト)
 ミルコ・ルートヴィヒ(テノール)
 ファビアン・シュトロートマン(テノール)
 ペーター・コーイ(バス)
 ケルン・アカデミー(古楽器使用)
 マイケル・アレグザンダー・ウィレンズ(指揮)

 録音時期:2020年7月15-17日
 録音場所:ヴッパータール、インマヌエルス教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 世界初録音

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

テレマン(1681-1767)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品