テレサ・サウスウィック

人物・団体ページへ

眠れぬ夜に ハーレクイン・イマージュ

テレサ・サウスウィック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784596218735
ISBN 10 : 4596218730
フォーマット
発行年月
2007年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
17cm,156p

内容詳細

高校時代のモリーはちょっと太めでさえない女の子だった。そんな彼女が女子生徒のあこがれの的、デズに声をかけられた。デズとつき合うようになったモリーは一躍、学校の人気者になる。けれど夢のような日々は長くは続かなかった。年上のデズは大学進学のため町を出ていき、別れの言葉も告げることもなくモリーを捨て去った。月日は流れ、デズが町に戻ったとき、モリーはもう昔のモリーではなく、美しく、気品漂う女性となって彼の前に現れる。デズは彼女と気づきさえせず、初対面のような挨拶をしてきた。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 糸車 さん

    打算的で抜け目のない実業家としてどんな機会も見逃さないヒロイン父は人間的にどこかいびつ。娘に対する愛情がないとは言わないけれど、自分の価値観に合わない仕事をしているからといって彼女の人格まで否定してしまう?自分の未来を切り開くための足掛かりを必要としていたヒーローに卑劣な取引を持ちかけたのも許せないわ〜。ヒーロー&ヒロインが誠実なぶん、残念さが募る。父に認められたい、愛されたいと思っていたヒロインがようやく自分を主張し父と対決した場面ですっきり。二度目のチャンスを何より求めるヒーローもよかったわ。

  • くろうさぎ さん

    なんだか、、イマイチ好きになれない話。ヒロインが寛大すぎるからかしら?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

テレサ・サウスウィック

カリフォルニア生まれだが、現在は夫と共にラスベガスに暮らす。数々の受賞歴を誇る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品