ティル・バスティアン

人物・団体ページへ

恐ろしい医師たち ナチ時代の医師の犯罪

ティル・バスティアン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784876998531
ISBN 10 : 4876998531
フォーマット
出版社
発行年月
2005年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,136,6p

内容詳細

1933年から1945年までのナチ支配下において、医師や医学者が犯した数々の人体実験や殺人…。恐るべき犯罪はいかにして行われたのか。その背景と医師たちのその後を検証する。

【著者紹介】
ティル・バスティアン : 1949年生まれのドイツの医師で、作家として、また平和活動家として名高い。ナチ時代に関する研究者としても知られ、『アウシュヴィッツと“アウシュヴィッツの嘘”』(94年)などシリーズで4冊を出している

山本啓一 : 1939年大阪府生まれ。山本医学鑑定研究所主宰。龍谷大学法学部非常勤講師。京都大学医学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • キムチ27 さん

    ナチ医師の戦争犯罪がドキュメントタッチで綴られている。筆者は1949生の独医者。開業医だったが、今は文筆活動に専念。日本医師の戦争犯罪は世界では知られており、「反省の意思を独に学べ」とのキャンペーンもあったとか。日本ではナチ医師の戦争犯罪を正面から扱ったものが少ないため、山本氏が訳出に取り組んだという。筆者は「医学をアンダーグラウンドに持つ」人の訳出に安堵したとか。私は不勉強なため、当時のナチ医師の多さなどをアバウトにしか知らなかった。精神疾患・障害者・双子の残虐な研究、安楽死は若干読み知っていたが。

  • しげ さん

    ホロコースト前夜には、蔓延する差別の心があった。池沼、老害、在日、ナマポ。侮蔑的なネットスラングが日常的に飛び交う「現在」は、ホロコースト前夜なのかもしれない。

  • みそぱん さん

    医師たちがナチの拷問道具となるに至った背景から、医師たちの犯罪の具体例、ニュルンベルク裁判に対する評価が簡潔に述べられている。ナショナリズムのもと、人々の生命健康を守るはずの医師の手によって非人道的な殺人行為がたった70年前に行われていたこと、さらにその反省・総括が未だ不十分であることに衝撃を受けた。医師による戦争犯罪は日本でも行われていた。純真な医学者が狂信的な研究者になる危険は常にあると言わざるを得ないだろう。現代医学界はこの問題についての正面切った議論が急務だと思う。

  • 児玉 さん

    概説書の域を出ないし、期待していた詳細なナチスの人体実験に関する記述も無し。値段不相応だが、話のネタにはなるかな、といった感じ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ティル・バスティアン

1949年生まれのドイツの医師で、作家として、また平和活動家として名高い。ナチ時代に関する研究者としても知られ、『アウシュヴィッツと“アウシュヴィッツの嘘”』(94年)などシリーズで4冊を出している

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • 『サピエンス全史』の著者が描く衝撃の未来『ホモ・デウス』 我々は不死と幸福、神性をめざし、ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。そのとき、格差は想像を絶するものとなる。世界的ベストセラーが待望の邦訳。 HMV&BOOKS online|2018年9月6日(木)
  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く先を語る『さらば、資本主義』。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • アメリカの転換期1950年代の正体を暴く 越智道雄×町山智浩の巻末対談も見逃せない!ピュリッツアー賞作家、デイヴィッド・ハルバースタムの『ザ・フィフティーズ 1950年代アメリカの光と影』がちくま文庫で登場! HMV&BOOKS online|2015年9月16日(水)
  • 齋藤佳子「信じる! 伝える! 実現する!」 TBS人気番組『マツコの知らない世界』でプレゼンターを務めた「全人類を応援する元NFLチアリーダー」齋藤佳子の、周りも元気にしてしまう超ポジティブな生き方とは? HMV&BOOKS online|2015年9月10日(木)
  • 話題の本「日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族」 8/13「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」(テレ朝19時〜)にて、1978年に「最後の帰還兵」として中国から帰国した深谷義治さんが取り上げられました。 HMV&BOOKS online|2015年8月14日(金)
  • 視覚が、触覚が、嗅覚が、あなたの思考を操っていたとしたら…? 人の思考や判断は、知らず知らずのうちに何ら合理性のない、 五感からの情報に大きく左右されている―そんな驚きの研究結果がこの10年で続々と発表され、心理学の世界で注目を集めている「身体化された認知」とは? HMV&BOOKS online|2015年8月13日(木)

おすすめの商品