レイプ・男からの発言

ティモシー・ベイネケ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784480854513
ISBN 10 : 4480854517
フォーマット
出版社
発行年月
1988年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
鈴木晶 ,  
追加情報
:
275p;20X14

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tsk さん

    大学の図書館より。センセーショナルなタイトルから想像できる事と共に、男性自身が抱えている女性に対する感情の源泉は何処にあるのか、男性のレイプに対する感情、それに対しての問題点が記述されている。あくまで男性からの発言であるので、この本だけでは偏った認識になるかもしれないので巻末の言及にある「私たちの意思に反して」等の女性視点の本も見るべきだろう。一つ残念なのは「…さらには女性にたいする怒りを明確に見定め、その怒りにとらわれないようにすることである」と書いてあるが、具体的方法への言及がない。不足点だ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品