ツヴェタン・トドロフ

人物・団体ページへ

極限に面して 強制収容所考 叢書・ウニベルシタス

ツヴェタン・トドロフ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784588003820
ISBN 10 : 4588003828
フォーマット
出版社
発行年月
1992年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,359,10p

内容詳細

今世紀の全体主義体制―ナチズムとスターリン体制下の強制収容所からの生還者の証言や日記・物語を介して、極限状況に生きた人々の生のモラルを個人と、個人の基本的関係において考察しつつ、今日の日常的世界のモラルと比較対照し、人間の普遍的な倫理を問い直す。

目次 : プロローグ(ワルシャワへの旅/ 道徳に席はあるか?)/ 英雄でも聖人でもなく(ヒロイズムと聖性/ 尊厳/ 気遣い/ 精神の働き)/ 怪物でも獣でもなく(普通の人々/ 細分化/ 非人格化/ 権力の享受)/ 悪を前にして(非暴力と諦念/ 闘いの形態/ ものを言い、判断し、理解すること)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ツヴェタン・トドロフ

1939年ブルガリア、ソフィア生まれ、2017年パリで死去。当初構造主義的文学理論家として出発したが、1980年代から他者、全体主義体制における人間の精神生活、善悪二元論といった問題に関心を寄せるようになり、作家論、美術論、現代社会論といった幅広い領域で活発な執筆活動をおこなっている

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品