女ひとり、家を建てる

ツレヅレハナコ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309288307
ISBN 10 : 4309288308
フォーマット
出版社
発行年月
2020年10月
日本
追加情報
:
160p;21

内容詳細

「いきなりですが、女ひとり、家を建てることにしました!」住み慣れた賃貸マンションにさよならし、43歳女ひとり、猫一匹が挑んだ、人生を自分らしく生きるための、自分だけの一戸建てづくりの記!

目次 : 1章 突然、女ひとりで家を建てると、決めた(家づくりのきっかけは、岩手県の小さな町/ 身の上話から広がって、突然、自宅の賃貸脱却の流れへ ほか)/ 2章 いつだって、楽しいかどうか?が決断の決め手(家づくりの決断を後押ししてくれたのは、自動車免許の取得だった/ JR駅から徒歩3分!運命の土地が現れた? ほか)/ 3章 なにがなんでも、台所いのち!(すべては台所愛から始まった/ なにより、サイド光のもたらす、料理の風景がたまらなかった! ほか)/ 4章 台所以外にも、ハナコ流のストーリーが満載(広いリビングはゆずれないから、小さな住宅が体育館のような工法に!/ 壁一面のでっかい窓は、断念したポイント ほか)/ 5章 家づくりには時間がかかる!そして、ついに完成(こんなに時間がかかるとは、想定外!?/ 家を建てる理由は、「餅まきをしたい」から!? ほか)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tenori さん

    甚だ失礼ながらツレヅレハナコさんがどのような方かは存じあげておりませんでした。職業柄、建築系のエッセイなんかには興味があり手にしたのですが、厳密にはツレヅレハナコさんの著作とは言い難いのでは?というツッコミはさておき、住まいに寄せる思いとか、こだわりはやはり人それぞれで、フード編集者(←この肩書きも良くわかりませんが)ならではのキッチンありきの住まいというのが面白い。設計士の坪谷さん、震災以降話題の人ではありますが、一般の人が発注してもこの本に書かれているくらい密接に関与してくれるのですかね?

  • る*る*る さん

    住んでいた賃貸を住み替えようと、賃貸を探してるうちに一軒家を建てることに⁉️ツレヅレハナコさんちができるまでのお話。キッチンにこだわりある家に惚れ惚れ✨ハナコさんに惚れた❣️お邪魔したいなぁ〜🍴

  • をよよ さん

    『とろ〜ん』なんて言葉から、ハナコさんの要望をくみ取れてしまう坪谷さんがすごい。お仕事でいろんな人に関わると、理解力はここまで磨かれるものなのか……。

  • もちこ さん

    ツレヅレハナコさんの本とはいえ、実際はライターがハナコさんにインタビューしながら書いているので注意。ハナコさんの勢いのある文章が好きなので、そこはちょっと残念。(ところどころにハナコさんも文章を載せています) 家を建てようと考えていない自分にもとても面白く読めました。このおうちだとたしかに建築家の方に頼まないと無理だよなーと納得。自分が今後もし家を建てることがあれば読み返したい。

  • sanley さん

    いろいろな方が言われてるように、 ハナコさんの文章が少なかったのは寂しいけど、 きっとこうやって第三者が伝えてくれると言う効果を 狙っていたんだろうなぁ。 すべてが自分好みの家、憧れる!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ツレヅレハナコ

料理編集者。出版社の料理雑誌編集部勤務を経て独立。国内外を問わずおいしいものを食べ歩き、その経験から生まれる独自のセンスに、料理のプロからも熱い視線が注がれている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品