GIANT KILLING 59 モーニングKC

ツジトモ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065248669
ISBN 10 : 4065248663
フォーマット
出版社
発売日
2021年09月22日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
224p;19

内容詳細

新システムがハマって絶好調のETUは、戦術分析を駆使して4位につける磐田とアウエーで激突!! 開幕戦0−4の惨劇が蘇るけれど、江戸っ子が同じ相手にゃ負けられないーータギる赤黒軍団をリーグJの”妖怪”倉茂が“奇策”で迎え撃つ! さぁ、逆転Vを勝ち取るため、今こそ因縁を断ち切る時!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 眠る山猫屋 さん

    椿復活のその後から。窪ちゃんが伝えてくれたのは、世界に挑んだ事で、椿が得ていた経験値と野心そして夢。それらは絶望の淵にいた椿が見えていなかったもの。ピッチで再認識する椿は徐々に覚醒していく。頼もしい。そして試合は曲者対決、実は監督同士仲が良いって設定が楽しい。倉茂監督の老練で緻密な立ち上げ、まさに達海が年を重ねたかのようだ。そしてジーノの大言壮語が復活したようで、今巻は久々に楽しかった!今までかなり重かった分、良い反動(笑)

  • こも 零細企業営業 さん

    31節ホーム大分戦は、復調した椿がトドメを刺して4-1の勝利。大分は3節残して降格が決定。 32節はアウェーで磐田戦。曲者な磐田の倉茂監督はETU対策として、フルコートのマンツーマンでETUを揺さぶって来た!それに動揺するETUイレブン。だがそこでGKの湯沢が痛めたフリをして、コーチの松ちゃんが第4の審判に大声でクレームを付ける。そのスキに達海が選手たちに指示を出す。しかも選手達も自身で修正を行い始めており、達海が選手達のイメージの擦り合わせを助けてた結果と椿の更なる成長で、、、やったな、、

  • 進☆彡19@雰囲気重視 さん

    ほんと、たくましくなったETUの選手たち。ピッチの課題は、試合しながら修正解決。過去の亡霊にとらわれず、成長している証だよ。難敵磐田との戦いはまだまだ予断を許さないけど、こいつらならだいじょうぶ。椿も完全復活の予感だし、もうワクワクしかない!

  • ブラフ さん

    椿覚醒で大分戦4−1快勝!次節、直接順位戦となる磐田戦は老獪な倉茂監督の「ETU封じ」フルコートマンツーマンに達海がETUイレブンがどう上回るのか。そして椿がさらなるレベルアップの証を見せるのか。次巻はよ!【余談】倉茂監督はジュビロの鈴木政一監督だったw ジャイキリ読み始めた頃は現実のサッカーにはさほど興味なくて、何も知らなかったんだよなぁ。今はシーズン中毎週DAZNでJリーグも欧州リーグもAFCCLもW杯もオリンピックも観戦してるし、現実も漫画もすごい楽しめてる。

  • しましまこ さん

    毎回椿に泣かされてるよ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ツジトモに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品