GIANT KILLING 56 モーニングKC

ツジトモ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065207666
ISBN 10 : 4065207665
フォーマット
出版社
発売日
2020年09月23日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
224p;19

内容詳細

魂のぶつかり合う激戦、アジア杯準決勝はクライマックス! 殊勲の勝ち越しゴールを決めた椿だが、盟友・窪田の予期せぬ姿に動揺してしまい――! そしてETUは天宮杯初戦! シーズン終盤戦の「主役の座」を誓い、赤黒の選手達の戦いが再び始まる!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みやこ さん

    読み終わって改めて眺めると、この表紙辛い。怪我にはフィジカルな負傷とメンタルの負傷とがあると思う。無傷で済めばいいけど、怪我は誰もが直面しうるもの。抱えた苦悩は自分で乗り越えていくしかない。椿、潰れんなよ。試合後のブランのコメントは私とても好き。負けたからって悲壮感ばっかり出す必要はないと思うんだ。精一杯戦った彼らに拍手を。そして!待ってた!とても待ってた!というわけで舞台は日本へ。ETUメンバーがそこにいることが嬉しい。選手たちの達海に対するモノローグにジンときたけど、達海の方が上手。煽るの上手いな。→

  • 眠る山猫屋 さん

    見たことのないジャイキリの表紙。窪田の負傷が椿に与える影響は計り知れないだろうとは思ってたが。地獄やなぁ〜、椿。動揺を回復させる以前に崩れちゃったか。そして中盤以降は、レギュラーになれなかった選手たちの沸き上がる気持ちが燃え上がる。椿も再燃焼なるか。

  • 柏バカ一代 さん

    日本代表で窪田は大怪我。それに動揺した椿はトラウマを植え付けられた。UAEから帰ってきて元気なのは夏木だけ。それでも次の試合はやってくる。天皇杯じゃ無くて、、天宮杯?控組をメインにJ2のチームを相手に戦う。負けたら終わりな試合に。。

  • しましまこ さん

    なんじゃこのネタバレ表紙は!椿ー!!

  • ブラフ さん

    窪田のケガで茫然自失となる椿。プレー中の、それも接触プレーではない部分でのケガなので、怒りのぶつけ先が間違っていると分かっていても感情的になってしまい、PAでのファウルにより同点されてし待った結果、ATでのCKからのPPで勝ち越されてしまう。勝っていただけにメディアやサッカーファンから「戦犯」としてネットを中心に叩かれる椿。もともとメンタルが強くはない椿はこの危機をどう打開するのか。そして、天宮杯4回戦。達海は控え選手中心のチーム編成で挑む。控え選手にスポットを当てるのは面白い試みだし、興味深い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ツジトモに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品