涼宮ハルヒの憂鬱 2 角川コミックス・エース

ツガノガク

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047138315
ISBN 10 : 4047138312
フォーマット
出版社
発行年月
2006年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
18cm,175p

商品説明

涼宮ハルヒの憂鬱が止まらない…!?謎の集団「SOS団」を結成して、ハルヒの暴走はとどまり知らず!…かと思ったら、近頃なんだか様子が変。宇宙人も未来人も超能力者も見つからない状況に、ハルヒの不機嫌は募るばかり。そして、事態は思わぬ展開へ…

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    この辺が涼宮ハルヒのシリーズのピークなんだろうなと後から思うとそう感じる。

  • 読み人知らず さん

    断片だったシーンがつながってく。あのキスシーンはこういう流れだったんだ

  • epitaph3 さん

    世界が無事でよかったのう。

  • カッコー さん

    憂鬱編完結。ラストシーンとその後の短いポニーテールのハルヒが良かった。

  • MERLI さん

    「閉鎖空間」だとか「神人」だとか、だんだんと頭の処理能力がパンクしつつある…この感覚がハルヒだなぁなんて感じてしまいます。そこに面白みを感じるというんですかね。アニメ観ていた当時を思い出します、時系列バラバラでこの巻のクライマックスが最終回だったんですよねぇ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド