涼宮ハルヒの憂鬱 13 角川コミックス・エース

ツガノガク

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047156562
ISBN 10 : 4047156566
フォーマット
出版社
発行年月
2011年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
18cm,171p

商品説明

ハルヒ編集長vs.生徒会の結末は…!!

超ハイテンションのハルヒ編集長の下、くじびきによる執筆担当ジャンルが決定した。しかし、なんとキョンは恋愛小説を書くことになり…!?「編集長★一直線!」完結編と「涼宮ハルヒの陰謀」などを収録した第13巻!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    同人誌、ミヨキチの話良かった。今回はキョンもハルヒもお互いツンデレだなと気付いた。

  • kaizen@名古屋de朝活読書会 さん

    SOS団が使っている部屋は正式には文芸部。唯一の文芸部員の有希。生徒会から文芸部の活動をしていなければ部屋を取り上げるとの話で文芸部誌を出すことになり、団長の命令でくじびきで題材を。キョンは恋愛小説、古泉は推理小説。キョンの小説は実話で、妹の友達。最終的にどのような展開で使う伏線かは分かっていない。団長の書いた文章は、将来の時間理論の基礎の基礎とのこと。全文を読みたい。

  • MERLI さん

    SOS団VS生徒会の行方はSOS団の勝利という幕引きになりまたね。まぁ、当然でしょうが。ミヨキチという女性の話が出た時は一瞬元カノ?なんて思ったりもしたんですが、どうやら妹さんのお友達だそうで。大人びてますね。B級ホラー作品が好きな女子は割といるものですよ、経験上ね。

  • 星野流人 さん

    編集長一直線〜涼宮ハルヒの陰謀導入まで。 表紙がみくるちゃんなんで、とりあえず嬉しかった。長門とみくるちゃんの小説もしっかり再現されており、良かった。「編集長★一直線!」にはミヨキチが登場するわけだけれど……しっかりと顔も描かれていました。みくるちゃん似のかわいらしい女の子でした。……キョンの妹と同級生とは思えない。 オリジナルストーリーは、ミヨキチとの廃虚探検のお話。ミヨキチがかわいかった。 7/10点

  • epitaph3 さん

    長門の不思議小説を絵にするとああなるのか。詩だなあ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド