ツェルニー、カール(1791-1857)

人物・団体ページへ

CD

ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ、変奏曲、華麗なるポロネーズ、他 和樹・ヘーデンボルク、カニーノ(2CD)

ツェルニー、カール(1791-1857)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CMCD15096
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ウィーン・フィルの若手ヴァイオリニスト、
ヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルク 待望のデビュー・アルバム!

ウィーン・フィルの若手第1ヴァイオリン奏者として活躍中のヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルクが、ツェルニーの作品集でデビュー・アルバムをリリース。日本ではツェルニーは「練習曲」の作曲家としてその名が知られています。作曲家として残した作品が、実際には「練習曲」にとどまらず、1,000曲を超えるピアノ作品のほか、交響曲や協奏曲、室内楽曲、ミサ曲、合唱曲、劇音楽などあらゆるジャンルにおよんでいることはあまり知られていないかもしれません。また、作曲家としての顔以外にも、ツェルニーは非常に優れたピアノ教師でもあり、リストなどを含む多くの優れたピアニストを育てました。
 作曲家ツェルニーの知られざる名曲を、今後の活躍がおおいに期待されるヴァイオリニスト、ヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルクが伸びやかに、輝かしく演奏します。(カメラータ)

CD1
ツェルニー:
・ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ 第1番 ハ長調 作品390-1
・ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ 第2番 ト長調 作品390-2
・ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ 第3番 ヘ長調 作品390-3
CD2
・ヴァイオリンとピアノのための変奏曲 ニ長調 作品1
・華麗なるポロネーズ イ長調 作品314
・エスパニョール イ長調 作品305
 ヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルク(ヴァイオリン)
 ブルーノ・カニーノ(ピアノ)

 録音:2008年3月、ウィーン

プロフィール:
・ヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルク(ヴァイオリン)
 1977年、オーストリアのザルツブルクに生まれる。父はスウェーデン人でモーツァルテウムオーケストラのヴァイオリニスト、母は日本人でピアニストの音楽一家であった。6歳から、父についてヴァイオリンを教わる。1989年、モーツァルテウム国立音楽大学(ザルツブルク)でルッジェーロ・リッチにヴァイオリンを師事。同大学のヴァイオリン科を1998年に最高位の成績で卒業。1998年、ウィーン市立音楽大学でウェルナー・ヒンク(ウィーン・フィル元コンサートマスター)にヴァイオリンを師事。2002年、同大学のヴァイオリン科を最高位の成績で卒業。さらに、トーマス・ブランディス、ヘルマン・クレバースのマスタークラスを受ける。また、1998年からは弦の製造会社「トマスチック・インフェルド」と契約を結び、ヴァイオリンの弦の開発も手がける。1999年に市場に出た弦「インフェルド・ヴァイオリン」は彼が研究を手がけて完成されたものである。2001年3月にウィーン国立歌劇場オーケストラのオーデションに受かり、メンバーとなる。2004年より正式にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーとなり、現在に至る。(カメラータ)

内容詳細

ウィーン・フィルの第1ヴァイオリン奏者として活躍するヘーデンボルクのデビュー盤は、ピアノ曲で有名なチェルニーの知られざる作品を集めた好企画。けれん味のない素直な演奏スタイルは、清々しくて好感が持てる。名手カニーノの透徹したピアニズムにも要注目。(直)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品