太陽を抱く月 上

チョン ウングォル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784403220685
ISBN 10 : 4403220681
フォーマット
出版社
発行年月
2012年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
392p 19cm(B6)

内容詳細

最高視聴率46.1%を記録した韓国ドラマ『太陽を抱く月』の原作小説。ファンタジックな官廷ラヴ・ロマンス時代劇。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ごへいもち さん

    ドラマを見終わったタイミングで。ドラマの方がいいかな

  • むつぞー さん

    先日までBSで放送してましたドラマが最終回を迎えたので、ようやく原作を手にしました。 映像と小説があった場合、小説のほうが好みの事が多いし、またドラマと小説で違う部分が多いことを聞いてましたので、混乱防止のために(笑) ドラマと原作の違いはいろいろありますが、幼い2人は文通だけで顔も見ていないこと、記憶喪失ではないこと、そしてウンの扱いが大きく異なりますね。 ドラマではウンってメインキャストの割に影が薄めだったんですが、原作ではかなりの量を占めます。 ハッキリ言ってこの本の中で一番かっこいい人物なんじゃ?

  • フジ さん

    ハマりにハマった韓国ドラマの原作本。ドラマと大筋の展開は同じだけど、細かいところがいろいろ違ってて、原作は原作としての良さがありました。フォンがヨヌを連れ出して散策するシーンはドラマよりこちらの方が素敵でしたし、ウンの素姓や想いなんかもこちらの方が丁寧で良かったです。ドラマの方が良かったなぁと思うのはフォンの性格。原作は大人になってからも結構天真爛漫すぎるというか子どもっぽい印象で。やっぱりキムスヒョンのイメージが良すぎるんですね(笑)しかもふたりが一度も会わずに恋焦がれてしまうのが納得できず…。↓

  • ぽっぽママ さん

    ドラマより原作のほうが面白い。 会わずに相思相愛になれる運命の出会い!

  • はなちゃん さん

    ドラマでは影が薄かったウンが主役級の扱いで嬉しいです。そうか、この物語は二人の男に愛される女性の話ではなく、三人の男に愛される話だったのか。それにしても寡黙なウンの胸があんな風に揺れていたなんて。これはドラマの方も観かえしたくなります。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド