指揮官の流儀 直球リーダー論

チョウキジェ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784046533364
ISBN 10 : 4046533366
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
188p;19

内容詳細

親会社がなく予算も小さなサッカークラブが、Jリーグ史上最速でJ1昇格を決めた! 「すべては選手の成長のために」を徹底することで選手の秘めた能力まで引き出し、組織の力を最大化させる監督の流儀とは。

【著者紹介】
〓貴裁 : 1969年1月16日、京都市生まれ。湘南ベルマーレ監督。京都府立洛北高等学校、早稲田大学を経て、91年日立製作所へ。社員選手として活躍し、その後Jリーグ発足に伴い、柏レイソル、浦和レッズ、ヴィッセル神戸でプレー。97年引退。Jリーグ通算70試合出場。その後、ドイツのケルン体育大学へ留学。2000年より川崎フロンターレのアシスタントコーチ、同ジュニアユース監督、セレッソ大阪ヘッドコーチを歴任し、05年湘南ジュニアユース監督に。同ユース監督、同トップチームヘッドコーチを経て、12年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 山田太郎 さん

    案外韓国人の監督って日本向きなのかと思わないではないような気がする。逆は聞いたことないような気もするけど、やらなくてもダメそうなのはわかるな。

  • ふろんた さん

    J2への降格が決まった2013年も監督を続投することからも、選手、サポーターからの信頼の厚い湘南ベルマーレのチョウ監督。戦術からメンタル的な部分までフロンターレの風間監督と違いすぎて興味深い。今のフロンターレに足りないものはみんな持ってるんだろうなあ。まあ、どっちが優れてるかはわからんけどね。

  • furi*kake さん

    ベルマーレのチョウ監督、J2に降格したり、J1に昇格したりとする中で、継続して指揮を執り続けられているのは、選手やサポーター、チームからの信頼が厚いから。その信頼はどのような言動から生まれているものなのかを知ることができました。

  • rightgreen さん

    泣いた。幼少の時代から、いい人達に囲まれてきたんだなーチョウさん。やっぱり、よい環境 育った人は、よい思想を持つんだと思いました。周囲って大事。環境って大事。

  • ひとくちスモークチーズ さん

    湘南ベルマーレ監督の゙貴栽の本。 内容は、前半部ば監督の生い立ち。 中後半は監督が実際にチームを運営する際の考え方やエピソードが語られています。 ゙監督は選手との距離感をかなり意識して指導していると感じた。過去にベルマーレのユース監督の経験が指導に活かされているタイプの監督だと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品