チャールズ F ハアネル / 菅靖彦

人物・団体ページへ

ザ・マスター・キー 河出文庫

チャールズ F ハアネル / 菅靖彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309463704
ISBN 10 : 4309463703
フォーマット
出版社
発行年月
2012年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
378p 15cm(A6)

内容詳細

すべては、成功する鍵から始まる―『人を動かす』のデール・カーネギー、マイクロソフトのビル・ゲイツらが激賞。アメリカの成功者たちが証明する、最強の成功哲学であり、自己啓発の名著決定版!全米ベストセラー『ザ・シークレット』の原典となった、永遠普遍の極意を24週のレッスンで学ぶ。

目次 : すべてのパワーは内側からやってくる/ 潜在意識の驚くべきパワー/ 身体の太陽/ パワーの秘密/ 心の家の作り方/ 注意力を養う/ イメージの威力/ 想像力を養う/ 肯定的暗示の活用法/ 思考は宇宙と個人をつなぐリンク〔ほか〕

【著者紹介】
チャールズ・F・ハアネル : 1866ミシガン州生まれのアメリカ人。30代前半から砂糖やコーヒーを扱う事業をはじめて莫大な富を築く。事業のかたわら自分が学んだ成功哲学を著した作品を次々に出版した

菅靖彦 : 1947年、岩手県花巻市生まれ。国際基督教大学人文科学科卒業。日本トランスパーソナル学会顧問。癒し、自己成長、人間の可能性の探求をテーマに著作、翻訳、講座を手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 澄 さん

    一気に読むよりも本書が勧めるように24週に分けてワークをしながら読み進めるのがベストかも。一気に読み進めていると途中で中だるみするかも。

  • bandil さん

    余りにも理解が進まないので、やむなく原書に当たりながら読み解いていった。結果、翻訳書の怖さを教えてもらえた。翻訳作業には、英語力は言うに及ばず、それ以上の日本語力がいることに気付かされる。日本語は繊細なので、丁重に扱わないと楼閣は崩れ落ちることになってしまうのであろう。また、原書にはない比喩を(サービス精神であろうが)挿入することも、オリジナルを読みたかった私にとっては残念な点であった。原書の内容は人生に大きな影響をあたえる程の名著なだけに新たな訳が望まれるところである。

  • hiro さん

    一度通して読んでみたけど、やはり前書きに書かれている通り、それではこの本を読む意味は全くないだろうな。地味に24週かけて取り組まないと、読む意味が無い。夜眠る前にベッドの中で毎日1週分読み込んでいくしかないかな。本気で思考を現実化させたいなら、やってみる価値はあるだろうな。

  • かなやん さん

    勧められたので読んでみたが、終始スピリチュアルのため、話が入ってこなかった

  • esper さん

    引き寄せ関連ではかなりダルい本。似たような主張を繰り返し繰り返しすりこんでいくような、そういう感じなんだろうなと。ICレコーダーにちょっとずつ吹き込んだりするといいんじゃないかと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品