チャールズ・ディケンズ

人物・団体ページへ

大いなる遺産 中巻 角川文庫 改訂版

チャールズ・ディケンズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784042110101
ISBN 10 : 404211010X
フォーマット
出版社
発行年月
1998年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
293p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Tomoko.H さん

    ちょっと退屈。巨額のお金使いたい放題(実際にはまだでも)だと、やっぱりばかばかしく浪費するものなのかな。終盤でやっと展開してくれた。これを待っていた。

  • よっちゃん さん

    とうとうギブアップ。私には合わない本だったようだ。

  • 山一工房 さん

    みんな個性的過ぎる。そして、この世界では、お金に困らないと働かないのがデフォルト設定のようだ。そういうものなの?

  • 聡太郎 さん

    主人公が都会へ出てから物語の展開が派手になるかと思っていたら、特にそういうことはなかった。終盤で急展開。

  • yukinori_h さん

    なんかこう、サスペンスな感じ。でもどちらかというとキャラクターのイロイロ感が楽しい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャールズ・ディケンズ

1812‐1870。イギリスの作家。親が借金を抱え、ロンドンのスラム街で少年時代を過ごす。法律事務所の使い走り、速記者などをしながら大英博物館に通って勉強し、新聞記者になる。ジャーナリストの目で社会を凝視した作品は大衆に歓迎された。『クリスマス・キャロル』など

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品