CD

CHAKRA+1

チャクラ

基本情報

カタログNo
:
ABCS28
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

矢野誠プロデュース、オリエンタル指向なニュー・ウェーヴ・バンド、チャクラの衝撃的ビューアルバムが10年ぶりに再発!いきなりお祭り気分な「福の種」でオープニングを飾るこちらは、賑やかしく、実験的でかなり変態要素あり・・・。今聴いても、全く時代を感じさせない新鮮なインパクトに溢れた作品。YMOとはちょっと違った方向性が特徴ですが、それでいてブリティッシュ・ニュー・ウェーヴでまとめられた秀逸な1枚。

内容詳細

これは懐かしい。80年代初頭に活躍したエスニック調ニューウェイヴ・バンドのファースト・アルバム。当時は天に突き抜けるような小川美潮のヴォーカルにぶっ飛んだ記憶があるが、今聴くとぜんぜんふつうのポップスなのであぜんとした。どころか、和み系じゃん。★(星)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'80年発表。板倉文の前身バンド“宇宙防衛軍...

投稿日:2011/10/22 (土)

'80年発表。板倉文の前身バンド“宇宙防衛軍”に、個性派シンガー小川美潮が78年に加入。当時のマネージャーが渡辺プロの系列会社に就職した縁で、大手ナベプロ所属のテクノポップ・バンドに。とはいえ“テクノ化”は、『ムーンライダーズ』を聴いて指名した、プロデューサー矢野誠のアイデア。中華服のユニフォームを着るなどはすべて後付けで、メンバーの音楽知識も実は高く、オリエンタルな曲調もミルトン・ナシメントのペンタトニック経由という基本はフュージョン。「わたしマネキンよ」などクラフトワークの影響もあるが、曲はジャズを脱し切れていない。ドドンパ調の「福の種」でデビューしたが、これは唯一板倉文曲にあらず。

madman さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
ブッ飛んだボーカル小川美潮が所属するニューウェイヴ...

投稿日:2006/11/02 (木)

ブッ飛んだボーカル小川美潮が所属するニューウェイヴバンド1st。沖縄民謡調などエスニックで和風テイストな各曲。Pro.矢野誠によりテクノポップな仕上がりに。「空の友達」は明るくノー天気な曲調だが自殺した友達のコトを歌った曲(泣けるよぉ)。ピコピコ始まりニューウェイヴなギター、メロディアスで流れる組曲M5は秀作。

歌恋 さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
☆
私は読売系のNW特集番組で見ましたよ。ヒカ...

投稿日:2005/04/21 (木)

私は読売系のNW特集番組で見ましたよ。ヒカシューやYMO(ゲルニカもいたかも?)と共にでていて、初めてチャクラの『福の種』を聴いた時は衝撃的でした。

リオ さん | 兵庫県 | 不明

0

チャクラに関連するトピックス

おすすめの商品