チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Swan Lake(Hlts): Monteux / Lso

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
420872
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

  • Peter Ilyich Tchaikovsky (1840 - 1893)
    Swan Lake, Op. 20: Excerpt(s)
    演奏者 :

    指揮者 :
    Monteux, Pierre
    楽団  :
    London Philharmonic Orchestra
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Ballet
    • 作曲/編集場所 : 1875-1876, Russia
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
モントゥーのチャイコフスキーは、ボストン...

投稿日:2021/02/26 (金)

モントゥーのチャイコフスキーは、ボストン響との後期交響曲しか所有していませんでした。この白鳥の湖は、セール品となっていたので購入したが、皆様の書かれているように、定評のある演奏を聞き慣れた方には新鮮に思えるかもしれない。熱いチャイコフスキーである。ボニング、カラヤン、アンセルメ、オーマンディがマイチョイスでしたが、モントゥー盤も加えたいと思います。

k.k さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
いわゆるゴージャスな演奏ではない。実直な...

投稿日:2020/06/24 (水)

いわゆるゴージャスな演奏ではない。実直な演奏だと思う。チャイコフスキーの甘美なメロディというよりはむしろ純粋な舞台音楽ととらえている気がする。 過度に感情移入していないことがかえってこの曲の本当の美しさを際立たせているのではないか? 古典的な名盤といえば、オーマンディ、アンセルメ、カラヤン、ストコフスキー、等があるけれど、これらの演奏に胃もたれを感じたら是非聞いてほしい。その意味ではファーストチョイスにはならないかも

esklug さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
PHILIPS盤で、持ってますが、これ、即物的...

投稿日:2016/04/01 (金)

PHILIPS盤で、持ってますが、これ、即物的な解釈の最右翼だと思います。 生前、モントゥーは、「チャイコフスキーは、曲自体ロマンティックなのだから、指揮者は恣意的にする必要はない。」と、いうようなことを、いっていました。 まさにこの演奏は、それを具現化しており、即物的でありながら、曲の内包するロマン性やドラマを、深く表現しています。 だからといって、なにもしないのではなく、例えば、終曲のエンディングで、ホルンの吹流しを、強調し、光のように表現するところなど、この曲を、十二分に理解していなければ、できないことでしょう^^b

京都のタケさん さん | 京都府 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品