チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

CD

3 Ballet Suites: Karajan / Vpo

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KICC8406
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

カラヤンの(1)(3)は3度目、(2)は2度目の録音。バレエのために作曲されたこれらの音楽を、カラヤンは聴覚のみによって十二分に楽しめるように演出をこらしている。加えて、この演奏の成功は、ウィーン・フィルのしなやかな肌ざわりに負うところが大きい。3大バレエが一枚のCDで聴けるもの便利。(上)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 白鳥の湖*バレエ組曲
  • 02. くるみ割り人形*バレエ組曲
  • 03. 眠りの森の美女*バレエ組曲

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
カラヤンはこれら3つの抜粋版組曲のいずれ...

投稿日:2018/11/15 (木)

カラヤンはこれら3つの抜粋版組曲のいずれも4回ずつ録音している。ただ、3つをLP1枚に収録することは困難であるため、4回とも『白鳥』と『美女』を組み合わせる一方で『人形』は別の曲と組み合わせてきた。現在CDでは3つが一つにまとめられているが、この事情から録音時期は若干離れてもいる。ここに収録されているのは2回目の『人形』、3回目の『白鳥』と『美女』である。同じ『三大バレエ組曲』のBPO盤がDGから出ており「どっちが上か?」という議論も興味深い。しかしながらカラヤンの解釈に大きな変化はなく、所詮は抱いた印象の域を出ないかもしれない。で、私は「VPO盤は素晴らしい」&「BPO盤は凄い」という印象である。さて、ここまではVPO盤、BPO盤への投稿のどちらへも同じ文章を書いています。ここからが本番? カラヤン生前中は再録音について「一掃磨きがかかった」と高く評価されることが多かったように記憶しています。しかし改めて全録音を眺めると60年代のカラヤンの録音は設計が大変巧みで、表現意欲・エネルギーが強く感じられます。ここでもVPOの表現力を利用した素晴らしい演奏が繰り広げられていて“音楽を聴く愉しみ”ここに極まる、です。

エステ荘の噴水 さん | 岩手県 | 不明

2
★
★
★
★
★
古い録音であっても、新鮮な響きのする音質...

投稿日:2018/02/11 (日)

古い録音であっても、新鮮な響きのする音質です。演奏も見事です。これは名盤だと思います。

ルシータ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
これはすばらしい!!1970年代のベルリ...

投稿日:2010/02/02 (火)

これはすばらしい!!1970年代のベルリンフィルとの同曲よりずっといい。同じ楽器を使うからでしょうね。今も昔もウィーンフィルは変わらずこんな昔の演奏でも、今 音楽が生まれたばかりの感覚で聴ける。

アッキ さん | 茨城県 | 不明

8

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品