CD 輸入盤

聖ヨハネ・クリュソストムスの典礼、9つの宗教的合唱曲 シグヴァルズ・クラーヴァ&ラトヴィア放送合唱団

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ODE1336
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

チャイコフスキー:聖ヨハネ・クリュソストムスの典礼

1877年、チャイコフスキーは庇護者メック夫人に「私はよく礼拝に行きますが、私の考えでは聖ヨハネ・クリュソストムス(聖金口イオアン聖体礼儀が正式表記)は最高の芸術作品の一つです」と書き送りました。当時、チャイコフスキーは先人ボルトニャンスキーの教会音楽を校訂し、その作品にも感銘を受けていたのです。しかしこの時代には帝室教会の決まりにより、新たな正教会聖歌を作曲、歌うことは禁じられていたため、彼はこの曲を出版した際にも帝室教会から猛反発を受け、出版社と教会の争いは法廷に持ち込まれるほど問題は混迷を極めました。結局は裁判で勝訴を勝ち取ることとなりましたが、初演はそれ以前の1879年6月に行われ、チャイコフスキーは大いに喜んだと伝えられています。魅力的な旋律を力強い独唱が彩る劇的な作品を、現代最高のアンサンブルでお楽しみください。(輸入元情報)

【収録情報】
チャイコフスキー:
1. 聖ヨハネ・クリュソストムスの典礼 Op.41
2. ヘルヴィムの讃歌 第1番
3. ヘルヴィムの讃歌 第2番
4. ヘルヴィムの讃歌 第3番
5. 汝をほめたたえん
6. それはふさわしきこと
7. 天にいますわれらの父よ
8. 幸いなるかな選ばれし者
9. 願わくはわが祈りとどけ
10. 今や天の軍勢


 ラトヴィア放送合唱団
 カールリス・ルーテンタールス(テノール:1)
 シグヴァルズ・クラーヴァ(指揮)

 録音時期:2019年1月8,10,11,14日
 録音場所:ラトヴィア、リガ、聖ヨハネ教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品