チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

組曲第3番 マゼール&ウィーン・フィル、組曲第4番 アンセルメ&スイス・ロマンド管

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4762723
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Australia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

チャイコフスキー:
・組曲第3番ト長調 op.55
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ロリン・マゼール(指揮)

・組曲第4番ト長調 op.61『モーツァルティアーナ』
 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン独奏)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 エルネスト・アンセルメ(指揮)

収録曲   

  • 01. TCHAIKOVSKY: Suite No. 3, Op. 55: Elegie. Andantino molto cantabile - Andante
  • 02. Valse melancolique. Allegro moderato
  • 03. Scherzo. Presto
  • 04. Tema con variazioni. Andante con moto
  • 05. Suite No. 4, Op. 61 'Mozartiana': Gigue. Allegro
  • 06. Menuet. Moderato
  • 07. Preghiera. Andante non tanto
  • 08. Tema con variazioni

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
最初にレコードで発売された頃を思い出しま...

投稿日:2014/10/23 (木)

最初にレコードで発売された頃を思い出しました・・。国内盤がキングレコードから発売されていた頃、組曲第3番のみの収録でした。風景画のジャケットだったと思います。クラシックを聴き始めて5年目位で、「何?この曲?」という興味範囲でお小遣いを必死に貯めて買いました。第1楽章を妙に気に入り何度も何度も聴いた覚えがあります。久しぶりに聴いても良い曲、良い演奏ですね。この第3番に関してはマゼール盤が最高です。因みに、第4番はマリナー盤が好きです。

音魚 さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
これはすばらしい名演です。先日N響をマゼ...

投稿日:2013/01/23 (水)

これはすばらしい名演です。先日N響をマゼールが振ったこの曲の演奏を聴き、それもなかなかの名演でした。この盤VPO素晴らしい美音と伸びやかなメロディーを奏でています。何よりもN響でも発揮したマゼールの「統率力」すごいです。この曲のナンバーワンチョイスだと思います。

ALFA147 さん | 静岡県 | 不明

2
★
★
★
★
★
大指揮者マゼールの名盤は、と問われたら、...

投稿日:2012/02/19 (日)

大指揮者マゼールの名盤は、と問われたら、私は即座にウィーン・フィルとのブルックナー5番とこのチャイコフスキー組曲第3番をあげるでしょう。個人的に好きな曲ということもありますが、当盤における指揮者とオケの素晴らしい表現力(ポルタメントなんて最高)は言葉では言い尽くせません。もうこれは立派なシンフォニーです。

淳メーカー さん | 愛知県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品