チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲第4番(クラウディオ・アバド&ウィーン・フィル)、交響曲第1番(ティルソン・トーマス&ボストン響)、第2番(アバド&ニュー・フィルハーモニア)、他(2CD)

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4826168
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Australia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ティルソン・トーマス、ライトナー、アバドによるチャイコフスキーの名演

DGの膨大なアーカイヴからセレクトされたチャイコフスキーの交響曲&管弦楽作品シーリーズ。ティルソン・トーマスは25歳の若さでボストン交響楽団にデビュー、この交響曲第1番はその翌年に録音されていますが、チャイコフスキーがこの曲を書いたのも26歳だったことから、彼には特別な思い入れがあるようで、深い共感に満ちた演奏を披露しています。アバドによる第2番と第4番は申し分なし。チャイコフスキーの哀愁と情熱がバランスよく表現された演奏です。ライトナーの『くるみ割り人形』はオーソドックスな解釈による端正な演奏と言えるでしょう。(輸入元情報)

【収録情報】
● チャイコフスキー:交響曲第1番ト短調 Op.13『冬の日の幻想』


 ボストン交響楽団
 マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)

 録音時期:1970年3月
 録音場所:ボストン、シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

● チャイコフスキー:『くるみ割り人形』組曲 Op.71a

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 フェルディナント・ライトナー(指揮)

 録音時期:1959年5月
 録音場所:ベルリン
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

● チャイコフスキー:交響曲第2番ハ短調 Op.17『小ロシア』

 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 クラウディオ・アバド(指揮)

 録音時期:1968年2月
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

● チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調 Op.36

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 クラウディオ・アバド(指揮)

 録音時期:1975年8月
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Symphony No. 1 in G minor, Op. 13 ?Winter Reveries? - Boston Symphony Orchestra
  • 02. The Nutcracker: Suite, Op. 71A

ディスク   2

  • 01. Symphony No. 2 in C minor, Op. 17 ?Little Russian? - New Philharmonia Orchestra
  • 02. Symphony No. 4 in F minor, Op. 36

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品