チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

Blu-ray Disc 輸入盤

交響曲第4番、第5番、第6番『悲愴』、他 アンドリス・ネルソンス&ゲヴァントハウス管弦楽団(3BD)

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ACC60508BD
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
輸入盤

商品説明


ネルソンス&ゲヴァントハウス管によるチャイコフスキーの後期三大交響曲!

ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の第21代カペルマイスターに就任したアンドリス・ネルソンス。ネルソンスは1978年ラトヴィアの首都リガ生まれ。ラトヴィア国立歌劇場管弦楽団のトランペット奏者を経て指揮者に転身。同歌劇場音楽監督(2003〜07年)、北西ドイツ・フィルハーモニー首席指揮者(2006〜09年)。そして2008年にバーミンガム市交響楽団音楽監督に就任した頃から評価はうなぎ上り。欧米の主要舞台にたびたび客演し、2014年からはボストン交響楽団音楽監督も務めています。2010年代に最も脚光を浴び、一気にトップへ駆け上った指揮者の1人です。
 この映像は、2018年の新カペルマイスターの就任記念演奏会を含めた3つのコンサート映像をまとめたもの。チャイコフスキーの後期三大交響曲がシリーズとして演奏されました。どれも、うねりと感情の高ぶりにあふれた力演で、チャイコフスキーの悩み多き内面を見事に描いています。オーケストラのサウンドも極上で、高音質録音で生々しく迫ります。(写真c Accentus Music Gert Mothes)(輸入元情報)


【収録情報】
Disc1
1. チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調 Op.36
2. ムソルグスキー/ショスタコーヴィチ編:歌劇『ホヴァンシチナ』〜前奏曲『モスクワ川の夜明け』
3. ヴァインベルグ:トランペット協奏曲変ロ長調 Op.94


 ホーカン・ハーデンベルガー(トランペット:3)
 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
 アンドリス・ネルソンス(指揮)

 収録時期:2019年12月
 収録場所:ライプツィヒ、ゲヴァントハウス(ライヴ)

Disc2
1. チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調 Op.64
2. ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 Op.77


 バイバ・スクリデ(ヴァイオリン:2)
 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
 アンドリス・ネルソンス(指揮)

 収録時期:2019年5月
 収録場所:ライプツィヒ、ゲヴァントハウス(ライヴ)

Disc3
1. チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調 Op.74『悲愴』
2. モーツァルト:交響曲第40番ト短調 K.550


 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
 アンドリス・ネルソンス(指揮)

 収録時期:2018年3月15,16日
 収録場所:ライプツィヒ、ゲヴァントハウス(ライヴ)

 総収録時間:280分58秒
 画面:カラー、16:9、Full HD
 音声:PCMステレオ、DTS HD Master Audio 5.1
 Region All

 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。


ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品