Blu-ray Disc

交響曲全集 フィリップ・ジョルダン&パリ・オペラ座管弦楽団(3BD)(日本語解説付)

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KKC9399
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc

商品説明


日本語解説付き
チャイコフスキー交響曲全曲演奏会ライヴ映像
フィリップ・ジョルダン&パリ・オペラ座管弦楽団


フィリップ・ジョルダン指揮、パリ・オペラ座管弦楽団による、2017年から2018年にかけて行われたチャイコフスキー交響曲全曲演奏会のライヴ映像。コンサートは、前期の交響曲第1〜3番と後期の交響曲第4〜6番とをそれぞれ組み合わせて演奏されました。オペラによって培われた高いアンサンブル能力、しなやかな弦楽器の音色、そして奇をてらわない統一感ある表現が素晴らしい演奏です。
 2009年よりフィリップ・ジョルダンが音楽監督を務めるパリ・オペラ座管弦楽団。およそ10年間に渡って良好な関係を続けてきた両者は、これまでに数多くの作品を手がけ、本筋である舞台作品でも『ドン・カルロ』や『コジ・ファン・トゥッテ』であったり、『モーゼとアロン』や『ファウストの劫罰』であったりと幅広いレパートリーに取り組んでいます。またジョルダンは管弦楽作品も積極的に取り組んでいます。録音や映像ソフト収録でも『アルプス交響曲』や『春の祭典、牧神、ボレロ』、『ニーベルングの指環』管弦楽曲集、『フィガロの結婚』全曲、『ペレアスとメリザンド』全曲、『ベートーヴェン:交響曲全集』など優れた作品を発売しています。フィリップ・ジョルダンはパリ・オペラ座との契約が2020年には終了し、2020年よりウィーン国立歌劇場音楽監督に就任することが決まっています。
 パリ・オペラ座管弦楽団はフランス、パリを本拠とするパリ国立オペラ付属のオーケストラ。パリ国立歌劇場管弦楽団、パリ・バスティーユ管弦楽団とも呼ばれます。1669年創設の王立オペラ団体を前身とし、1875年にガルニエ宮で活動開始。1971年にパリ・オペラ=コミーク座のオーケストラと合併。90年にバスティーユ歌劇場が開場すると、さらにオーケストラが発展。ガルニエ宮時代はジョルジュ・プレートル、ゲオルグ・ショルティ、シルヴィオ・ヴァルヴィーゾらが音楽監督に就任。1990年以降はチョン・ミョンフン 、ジェームズ・コンロン、2009年よりフィリップ・ジョルダンが音楽監督を務めています。
 フィリップ・ジョルダンは1974年に、名指揮者アルミン・ジョルダンの息子としてチューリッヒに誕生。幼少期からヴァイオリンとピアノを習い始め、16歳からはチューリッヒ音楽院で理論やピアノを学んでおり、さらにジェフリー・テイトがシャトレ座でおこなった『ニーベルングの指環』全曲上演でアシスタントをつとめるなどして早くから経験を積んでいます。プロとしてのキャリアは、1994年、南ドイツのウルム州立劇場カペルマイスターとして始まり、翌年のブリュッセルのモネ劇場客演を皮切りに、パリ、ウィーン、ドレスデン、ジェネーヴの劇場にも出演。その後、2001年にグラーツ歌劇場の首席指揮者となり、2006年から2010年まではベルリン国立歌劇場の首席客演指揮者を務めました。2009年にはパリ・オペラ座の音楽監督に就任。2014年からはウィーン交響楽団首席指揮者も兼務し、2020年よりウィーン国立歌劇場音楽監督に就任することが決まっています。(輸入元情報)


【収録情報】
チャイコフスキー:交響曲全集(第1番〜第6番)


Disc1
● 交響曲第1番ト短調 Op.13『冬の日の幻想』
● 交響曲第5番ホ短調 Op.64


 収録時期:2017年10月12日
 収録場所:パリ、バスティーユ歌劇場(ライヴ)

Disc2
● 交響曲第2番ハ短調 Op.17『小ロシア』
● 交響曲第4番ヘ短調 Op.36


 収録時期:2018年3月27日
 収録場所:フィルハーモニー・ド・パリ(ライヴ)

Disc3
● 交響曲第3番ニ長調 Op.29『ポ―ランド』
● 交響曲第6番変ロ短調 Op.74『悲愴』


 収録時期:2018年5月15日
 収録場所:フィルハーモニー・ド・パリ(ライヴ)

● 特典映像:フィリップ・ジョルダン、チャイコフスキーとその作品について語る(字幕:英、独)

 パリ・オペラ座管弦楽団
 フィリップ・ジョルダン(指揮)

 総収録時間:340分
 画面:カラー、16:9、1080i HD
 音声:PCMステレオ、DTS-HD MA 5.1
 Region All

 輸入盤・日本語帯・解説付
 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品