チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

SHM-CD

ヴァイオリン協奏曲、小品集 ダニエル・ロザコヴィチ、ウラディーミル・スピヴァコフ&ロシア・ナショナル・フィル、スタニスラフ・ソロフィエフ

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG1863
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

内容詳細

2001年生まれ、ストックホルム出身のロザコヴィッチによる、ドイツ・グラモフォン第2弾は、チャイコフスキーのヴァイオリン曲集。本作はデビュー・コンサート時の指揮者、スピヴァコフと同じホールでの録音だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品