CD 輸入盤

ヴァイオリンとピアノのための作品集 S.ロジェストヴェンスキー、マーフルト

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DE3413
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

チャイコフスキー:ヴァイオリン作品集
サーシャ・ロジェストヴェンスキー


サーシャ・ロジェストヴェンスキーはロシアの中でも一流の若きヴァイオリニストの一人で、「才能に溢れ、洗練されたヴァイオリニスト」、「彼は偉大な音楽家達と同じレベルにある。彼の音楽とヴァイオリンへの情熱はすさまじく、それでいて繊細で知的だ。」と、メニューインやギトリスも絶賛しています。彼は、モスクワ音楽学校に学び、その後パリ音楽院、英国王立音楽大学でフェリックス・アンドレフスキー等に師事。彼の使うヴァイオリンはガルネリ・デル・ジェスやストラディバリ協会から貸し出されているストラディバリで、またストラディバリウス協会の大使にも就任しています。
 ここに収録されたチャイコフスキーの作品は、ロシアの寓話や神話を音楽に投影したもので、演奏にあたっては多彩な表現力が求められます。

【収録情報】
チャイコフスキー:
・ゆううつなセレナード Op.26
・ワルツ・スケルツォ Op.34
・なつかしい土地の思い出 Op.42
・ユモレスク ト長調 Op.10-2
・アンダンテ Op.30-3
・おお、あの歌を歌って Op.16-4

 サーシャ・ロジェストヴェンスキー(ヴァイオリン)
 ジョジアーネ・マルフルト(ピアノ)

 録音時期:2011年
 録音方式:デジタル(セッション)

収録曲   

  • 01. Serenade melancolique, Op. 26 (version for violin and piano)
  • 02. Valse-scherzo, Op. 34 (arr. for violin and piano)
  • 03. No. 1. Meditation
  • 04. No. 2. Scherzo
  • 05. No. 3. Melodie
  • 06. 2 Morceaux, Op. 10: No. 2. Humoresque (version for violin and piano)
  • 07. String Quartet No. 3 in E flat minor, Op. 30: III. Andante funebre e doloroso ma con moto (version for violin and piano)
  • 08. 6 Romances, Op. 16: No. 4. O, spoy zhe tu pesnyu (O Sing that Song) (version for violin and piano)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
チャイコフスキイがヴァイオリンとピアノの...

投稿日:2019/02/25 (月)

チャイコフスキイがヴァイオリンとピアノのために作曲した作品はどの作品もチャイコフスキイの最も優れた所が現れていると思う。 これこそがチャイコフスキイの音楽だと納得させられる演奏。これは愛聴盤になりそうだ。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品