チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲第1番(+ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番) オナイ(pf)、レジューハ&スロヴァキア・フィル、他

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
279923
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ギュルスィン・オナイ/チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番、他

オナイはイスタンブール生まれのトルコの女性ピアニスト。16歳でパリ音楽院を首席で卒業。ロン=ティボー国際コンクール、ブゾーニ国際ピアノコンクールを含む数々の国際コンクールで受賞。トルコ本国より国家芸術家の称号を獲得し、イスタンブールのボアジチ大学からは名誉博士号を授与される。ロシアのピアノ協奏曲を代表する2大名曲のカップリングはうれしいかぎり。特に難曲のラフマニノフはレコ芸でもおなじみのドイツ圏の批評家、ペーター・コッセ氏にも激賞されております。「劇的な第3楽章がこれほど情熱的で、それでいてよく歌って演奏されるのを聴くのは非常に希なことだ」。ラフマニノフ3番のコレクターには見逃せない名盤の登場です。(キングインターナショナル)

・チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調Op.23
・ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ニ短調Op.30

 ギュルスィン・オナイ(Pf)
 ビストリク・レジューハ(指揮)スロヴァキア・フィル(チャイコフスキー)
 エミール・タバコフ(指揮)ビルケント交響楽団(ラフマニノフ)

録音:1997年11月7日(チャイコフスキー)、2005年4月3日(ラフマニノフ)、いずれもライヴ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
テクニック、盛り上がり方、共にすごい演奏...

投稿日:2011/12/03 (土)

テクニック、盛り上がり方、共にすごい演奏です。特に第3楽章はどちらの曲もアルゲリッチさんを彷彿させるようなエンジン全開ぶりですが、独り走らずにオーケストラと一体感があり、聴く側も三位一体となって楽しめます。

すけるつぉ さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
チャイコフスキーは柔軟かつ気品があり、細...

投稿日:2009/02/23 (月)

チャイコフスキーは柔軟かつ気品があり、細部まで爽快です。ラフマニノフは本当に凄い。レオナルド=ゲルバーのライブ(TRASART)を超えるほどの感動を覚えました。

アーノンクール さん | 岡山県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品