チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

バレエ音楽『眠りの森の美女』(1952)、交響曲第4番(1971) アナトール・フィストゥラーリ&パリ音楽院管弦楽団、ロイヤル・フィル(2CD)

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4827223
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Australia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

バレエ音楽のスペシャリスト、フィストゥラーリの珍しい交響曲をカップリング

ウクライナ生まれの指揮者アナトール・フィストゥラーリによるチャイコフスキーのバレエ曲録音は、「かつてなかった素晴らしい録音」(『グラモフォン』誌)と賞賛されました。すでにエロクァンスより発売されている『白鳥の湖』と『くるみ割り人形』組曲のカップリングに続くこのアルバムは、新規リマスタリングされて発売となります。曲目は1952年パリで録音されたバレエ『眠りの森の美女』(モノラル録音)と、ステレオ録音となる1971年の交響曲第4番です。
 コンサート指揮者、バレエ監督としてデッカで活躍したフィストゥラーリですが、交響曲の指揮者としての録音は大変珍しく、この交響曲第4番は貴重な記録です。(輸入元情報)

【収録情報】
チャイコフスキー:
1. バレエ音楽『眠りの森の美女』 Op.66
2. 交響曲第4番ヘ短調 Op.36


 パリ音楽院管弦楽団(1)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(2)
 アナトール・フィストゥラーリ(指揮)

 録音:1952年6月、パリ/モノラル(1)、1971年1月、ロンドン/ステレオ(2)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品