チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

CD

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ヤッシャ・ハイフェッツ、ライナー&シカゴ交響楽団、ミュンシュ&ボストン交響楽団

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICC40088
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ベスト・クラシック100極[76]
メンデルスゾーン&チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ヤッシャ・ハイフェッツ


ハイフェッツがライナーやミュンシュと組んだ「メン・チャイ"のゴールデン・カップリング盤。ともに名高い協奏曲だけに音盤の数はそれこそ星の数ほどありますが、世界最高のテクニシャンたるハイフェッツらしく、ビシッと決まった音程、理知的でインテンポな構築感の怜悧な鋭さ、それでいて決して機械的なわけではなく、行間からあふれ出る抑制の効いた歌はまさに絶品です。バックも完璧ですが、ハイフェッツの偉大さを堪能できる一枚。

2大クラシック・レーベル、ソニー・クラシカルとRCAレッド・シールの歴史的名盤から最新の話題盤まで網羅し、クラシック演奏史を綺羅星のごとく彩ってきた大スターたちの最高のパフォーマンスが収められた100枚です。オリジナル・マスターからのDSDリマスタリングもしくは24ビット・マスタリング(一部除く)、音匠仕様レーベルコート採用、高品質CD「極HiFiCD」としてリリースいたします。(メーカー資料より)

@チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品35
Aメンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 作品64
Bチャイコフスキー:ゆううつなセレナード 作品26
Cチャイコフスキー:ワルツ〜弦楽セレナード ハ長調 作品48より


ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
フリッツ・ライナー指揮 シカゴ交響楽団(@)
シャルル・ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団 (A)
室内管弦楽団(BC)

録音:1957年4月19日 シカゴ、オーケストラ・ホール(@)
1959年2月23,25日 ボストン、シンフォニー・ホール(A)
1970年7月8,10日 ハリウッド、RCAスタジオA(BC)
24ビット・マスタリング

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
私はこのカップリングの演奏ではシェリング...

投稿日:2008/10/30 (木)

私はこのカップリングの演奏ではシェリング/ドラティ/LSO のものを基本的には聴いていますが、ハイフェッツ盤のをあらためて聴くと1960年代初めまでロシア系代表的ヴァイオリニストたるに相応しく微塵の感傷も交えずの完璧技術をもっての演奏に対してキリッと背筋を真直ぐにした次第です。手堅いバックはベートーベン、ブラームスの同協奏曲も合わせて分担したミュンシュ、ライナーですね。少なくともこれらの曲の定盤として君臨していた事実とSHMによる音色の期待は「最高」として尊重しなければならないでしょう。

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品