チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

Hi Quality CD

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番、ラヴェル:ピアノ協奏曲 マルタ・アルゲリッチ、クラウディオ・アバド&ベルリン・フィル、ロンドン交響楽団

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG41069
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD
その他
:
限定盤

商品説明

マルタ・アルゲリッチの芸術UHQCD
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番、ラヴェル:ピアノ協奏曲


【アルゲリッチ80歳記念】【生産限定盤】【UHQCD仕様】【グリーン・カラー・レーベルコート】
1994年にライヴ録音されたチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番。アバド&ベルリン・フィルという猛者と共に非常にスリリングかつハイ・テンションで暴れまくるキレッキレの演奏に圧倒される喜び。ロンドン響との1984年のラヴェルをカップリング。(メーカー資料より)

【収録情報】
1. チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調 Op.23
2. ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調


 マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1)
 ロンドン交響楽団(2)
 クラウディオ・アバド(指揮)

 デジタル録音:
 1994年12月、ベルリン/ライヴ(1)
 1984年2月、ロンドン(2)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
名曲の名演奏で同曲のNo1の演奏である。音...

投稿日:2021/03/01 (月)

名曲の名演奏で同曲のNo1の演奏である。音質も十分よく満足しているが、ショパンの協奏曲のSACDの音質と比較すると差は歴然としているため、是非SACDシングルレイヤー化してほしいアルバムである。過去の巨匠のリマスターがそれほど効果が上がっているとは思えないので、新しい演奏のさらなる高音質化を希望する。

LFA さん | 千葉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品