チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

CD

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番、ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ヴラディーミル・アシュケナージ、マゼール&ロンドン響、コンドラシン&モスクワ・フィル

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD7468
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ピョートル・チャイコフスキー
1.ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23
セルゲイ・ラフマニノフ
2.ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18

ヴラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)
ロンドン交響楽団/指揮:ロリン・マゼール(1)
モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団/指揮:キリル・コンドラシン(2)

録音:1963年4月 ロンドン(1)、1965年9月 モスクワ(2)

【デッカ創立90周年】【デッカ銘盤1200 The Best】【ルビジウム・クロック・カッティング】
ピアノの華麗な演奏技巧とオーケストラの奏でる民族的色彩感に溢れる旋律が魅力的な、古典的な協奏曲様式で綴られたチャイコフスキー。近代的なピアノ技法や力強いダイナミズムに豊かな抒情性を加味し、音色の陰影や変化の綾を自由自在に織り成しながら、雄大なスケールで展開してゆくラフマニノフ。ロシアが生んだピアノ協奏曲の名作2曲を、祖国を同じくするアシュケナージが若き日に録音した、瑞々しい情熱が迸り出るアルバムです。(メーカー資料より)

内容詳細

アシュケナージのソロによる、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を収録。ピアノ協奏曲作品を代表する傑作が揃い、アシュケナージの若さほとばしる音色が響き渡る。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品