チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

SACD 輸入盤

【中古:盤質S】 チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番、ショパン:舟歌、リスト:シューベルト歌曲編曲集、他 トリフォノフ、ゲルギエフ&マリインスキー劇場管

チャイコフスキー(1840-1893)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
S
特記事項
:
未開封,SACD(ハイブリッド)
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
MAR0530
レーベル
Russia
フォーマット
SACD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

アルゲリッチ、ゲルギエフも大絶賛。
21世紀最注目のピアニストのチャイコフスキー。
凄すぎるピアニズム。


2011年に行われた第14回チャイコフスキー国際コンクール、ピアノ部門優勝のダニール・トリフォノフ、待望のチャイコフスキーの登場です。それもゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管との共演という、超弩級の内容。
 トリフォノフは1991年生まれ、グネシン音楽学校でタチヤナ・ゼリクマン(リフシッツやコブリンを育てた名伯楽)に師事。現在21歳の若さながら、2010年の第16回ショパン国際コンクール第3位、2011年のルビンシュタイン国際コンクール優勝、そして同年第14回チャイコフスキー国際コンクール優勝という輝かしい経歴を誇る天才。かのアルゲリッチが「彼の手から生み出されるテクニックは信じ難いものです。そして彼のタッチ。柔らかさに悪魔性もはらみ、私はかつてこのようなものを聴いたことがありません」と絶賛。アルゲリッチのみならず、ゲルギエフも彼を絶賛。トリフォノフのアルバムに華を添えるという異例の扱い。
 ショパン作品を得意とするトリフォノフのスタイルは繊細極まる「ピアノの詩人」ですが、ロシア・ピアニズムの系譜らしいぞっとするような超絶技巧も示します。チャイコフスキーの協奏曲はまさにピッタリで、鳥肌が立つほど興奮をさせられます。また得意のショパンの『舟歌』もデリケート極まりなく絶品。さらにリスト編曲の歌曲編曲では、トリフォノフならではの美しいタッチと歌心に酔わされますが、リスト特有の豪快な技巧も爽快。21世紀最注目のピアニストの真骨頂全開の注目盤。聴かないと後悔します。(キングインターナショナル)

【収録情報】
1. チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調 Op.23
2. チャイコフスキー:少しショパン風に Op.72-15
3. ショパン:舟歌 Op.60
4. シューベルト/リスト編:魔王
5. シューベルト/リスト編:春の思い
6. シューベルト/リスト編:ます
7. シューベルト/リスト編:水の上で歌う
8. シューベルト/リスト編:町
9. シューマン/リスト編:献呈

 ダニール・トリフォノフ(ピアノ)
 マリインスキー劇場管弦楽団(1)
 ワレリー・ゲルギエフ(指揮:1)

 録音時期:2011年10月25日&12月30日(1)、2011年10月26日&2012年1月24日、4月12日
 録音場所:サンクト・ペテルブルク、マリインスキー・コンサート・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

収録曲   

  • 01. Allegro Non Troppo E Molto Maestoso - Allegro Con Spirito - Daniil Trifonov/Mariinsky Orchestra
  • 02. Andantino Semplice - Prestissimo - Daniil Trifonov/Mariinsky Orchestra
  • 03. Allegro Con Fuoco - Daniil Trifonov/Mariinsky Orchestra
  • 04. Un Poco Di Chopin
  • 05. Barcarolle in F Sharp Major, Op. 60
  • 06. Erlknig
  • 07. Frhlingsglaube
  • 08. Die Forelle
  • 09. Auf Dem Wasser Zu Singen
  • 10. Die Stadt
  • 11. Widmung

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
トリフォノフの演奏は素晴らしいのですが、...

投稿日:2015/05/16 (土)

トリフォノフの演奏は素晴らしいのですが、録音(特にオーケストラ)のバランスが不思議なほど悪く聞こえ、楽しめずに残念です。

トシちゃん さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品