チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

SHM-CD

『くるみ割り人形』全曲 グスターボ・ドゥダメル&ロサンジェルス・フィル(2CD)

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG1831
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明


熱狂を呼ぶ天才指揮者ドゥダメル
待望の2年振りの新譜は『くるみ割り人形』全曲。


ディズニー映画『くるみ割り人形と秘密の王国』(11月30日公開)に合わせ、オリジナルの『くるみ割り人形』を手兵ロサンジェルス・フィルとのライヴ録音で発売。映画のサウンドトラックでも指揮を担当しているドゥダメルによる話題盤。
 ドゥダメルとロサンジェルス・フィルとの10周年の記念盤でもあります。(メーカー資料より)

【収録情報】
● チャイコフスキー:バレエ音楽『くるみ割り人形』 Op.71 全曲


 ロサンジェルス児童合唱団
 ロサンジェルス・フィルハーモニック
 グスターボ・ドゥダメル(指揮)

 録音時期:2013年12月
 録音場所:ロサンジェルス、ウォルト・ディズニー・コンサート・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

内容詳細

ドゥダメルとロサンジェルス・フィルの「くるみ割り人形」(全曲)は2013年のライヴ録音。情景が目に浮かぶようなゴージャスで彩豊かな演奏。じっくりと、それでいて、音楽が常に踊るようなビートを放っているのが素晴らしい。ロサンジェルス・フィルのチャーミングな音色も印象的。(治)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

ディスク   2

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
気を衒わないオーソドックスな名演だと思う...

投稿日:2018/11/21 (水)

気を衒わないオーソドックスな名演だと思う。同曲の演奏は数年前のゲルギエフのものが期待外れだっただけにこのドゥダメルは当たりだ。オケは対抗配置。

akiapple さん | 大分県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品