チャイコフスキー、メンデルスゾーン

人物・団体ページへ

CD

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 アルテュール・グリュミオー、ベルナルド・ハイティンク&コンセルトヘボウ管弦楽団

チャイコフスキー、メンデルスゾーン

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD9818
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤

商品説明

グリュミオー1000
チャイコフスキ−&メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲


2曲ともモノラル期に続く再録音となり、年齢を重ねていっそう熟したグリュミオーの至芸と、コンセルトヘボウ管弦楽団の好サポートがあいまって、不朽の名作2曲を見事に歌い上げています。(ユニバーサルミュージック)

【収録情報】
1. チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 op.35
2. メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 op.64

 アルテュール・グリュミオー(ヴァイオリン)
 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
 ベルナルド・ハイティンク(指揮)

 録音時期:1960年5月
 録音場所:アムステルダム
 録音方式:ステレオ(セッション)

内容詳細

グリュミオーによるチャイコフスキーとメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲。ともにモノラル期に続く再録で、年齢を重ねて成熟したグリュミオーをハイティンク率いるロイヤル・コンセルトヘボウo.が好サポート。不朽の名作をものの見事に歌い上げている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
円熟期のグリュミオーが聴けた。2曲とも快...

投稿日:2015/03/14 (土)

円熟期のグリュミオーが聴けた。2曲とも快速テンポで早いパッセージの弾きぶり圧巻、ビブラートも相変わらず美しい。ハイフェッツと甲乙なし。数多くの大家が 録音している名曲中の名曲、私の標準盤となるようだ。ただ録音がややレベル低く 冴えないが古いので仕方ないか、しかし強奏での歪み感(この部分が汚い録音は敬遠)はさほどなくまあ良好に入る。この人2曲とももっと後期の録音があるが聴いておりません。たぶん演奏面はこれ以下であろう(?)と推測している。

tanobu さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
★
2曲共気品がある美音と安定した技巧で名曲...

投稿日:2015/03/04 (水)

2曲共気品がある美音と安定した技巧で名曲を堪能させてくれます。特にメンデルスゾーンは素晴らしいです。オーケストラも充実しています。

ルシータ さん | 東京都 | 不明

2

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品