CD 輸入盤

【中古:盤質A】 レクィエム ト短調 トレヴァー&カペラ・イストロポリターナ、ルーチニカ合唱団、他

チマローザ(1749-1801)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
帯付
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
8572371
レーベル
International
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

チマローザ:レクィエム ト短調

ナポリ生まれのチマローザ[1749-1801]は、ロッシーニが登場するまでは「オペラ・ブッファの第一人者」として知られていましたが、有名なオーボエ協奏曲なども、美しいメロディで人気が高く、それはレクィエムの場合でも同様です。彼は生涯に4曲ほどのレクィエムを書いていますが、今回の作品は1878年頃のもので、彼がロシアの女帝エカテリーナ2世の招きでペテルブルグに行っていた時に、当時滞在していたフランス大使の妻の死を悼み作曲されたと言われています。オペラティックな華やかさもありますが、美しいメロディもふんだんに使われています。

【収録情報】
・チマローザ:レクィエム ト短調
 アドリアーナ・クチェロヴァ(ソプラノ)
 テレジア・クルツリャコヴァ(アルト)
 ルドヴィット・ルーダ(テノール)
 グスタフ・バラーチェク(バス)
 ルーチニカ合唱団
 カペラ・イストロポリターナ
 カーク・トレヴァー(指揮)

 録音時期:2008年5月、6月
 録音場所:ブラティスラヴァ、スロヴァキア放送コンサート・ホール
 録音方式:デジタル(セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

関連するトピックス

  • チマローザのレクィエム モーツァルトとほぼ同時代の作曲家、チマローザによるレクィエム。ボーナスCD&カタログ付。 HMV&BOOKS online|2012年05月29日 (火) 17:20
    チマローザのレクィエム

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品