タルティーニ(1692-1770)

タルティーニ(1692-1770) レビュー一覧

タルティーニ(1692-1770) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

11件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • ブリリアントのボッケリーニ集でラ・マニフィカ・コム...

    投稿日:2012/01/21

    ブリリアントのボッケリーニ集でラ・マニフィカ・コムニタを知り、その繊細で輝くような演奏が気に入り、そのつながりでこのCDを買いました。すると、このタルティーニもすごいです!! 憂いを秘めた曲想の中に、narcissisticなセンチメンタリズムがきらめいています。手を触れると崩れ落ちそうなガラス細工です。たぶん、今、私が一番よくきいているCDになりました。皆さん! 是非聴いてみてください!!

    ピリオドずき さん

    2
  • 意外とレヴューが少ないなぁ!私見だが、HMのCDは音質...

    投稿日:2011/12/29

    意外とレヴューが少ないなぁ!私見だが、HMのCDは音質そのものの良さも然ることながら雰囲気感の表出にも長けており、装丁の絵柄や写真センスも秀逸である。小生も当時このジャケットの奇抜さに魅かれた者のひとり。その頃のリリースには大きなハズレも無く、毎回ワクワクしながらA・マンゼを含め多くのHM盤に聴き入っていたものだ。同郷(英国)のR・ポッジャーも自由闊達な演奏で惹き込まれるが、A・マンゼの演奏は更にその上をいく飛翔感と即興性の様なものを感じる。時として敢えて容赦無く荒々しく掻き鳴らすところなんぞ面目躍如であると思う。そんなマンゼが奏でるこの作品の美しい調べ(勿論音色も)といったら…、Vn好きの方々には感涙モノと信じて疑わない、御一聴あれ。

    盤鬼hmv11 さん |60代

    0
  • マンゼのこの演奏,《悪魔のトリル》というタイトルな...

    投稿日:2011/12/06

    マンゼのこの演奏,《悪魔のトリル》というタイトルなど,どうでもよく感じてしまうような,美しさ極まりない名曲を眼前に広げてくれる。まさに“眼前”,演者の姿,作品の姿,が目に浮かぶような見事な演奏だと思う。繰り返し,繰り返し聴いていきたい。間違いなく噛めば噛むほど味の出る演奏だ。それにしても,(弦楽器の)ソロはいい!マンゼは,これも改めて教えてくれた。演者も孤独,聴者も孤独…1対1での感動の受け渡しが,一味違った重みを感じさせてくれる。『ロザリオのソナタ』でも感動させてくれた。ほんと,いいヴァイオリニストだ。

    masato さん |40代

    1
  • タルティーニのトリオソナタ集。国内盤は暫く廃盤状態...

    投稿日:2011/11/03

    タルティーニのトリオソナタ集。国内盤は暫く廃盤状態が続いていましたが、今回漸く廉価盤として復活。主役のトゥルバンはと云えば、例えば近年のCPOレーベルでの仕事(J・ラフの諸作等)と比較しても、若年の頃から表現力や技巧的に、既に完成されていた事が明解に判る出来映えです。秀作の多い「悪魔のトリル」のなかでも、アナログ時代のミケルッチ盤、また90年代のロカテッリトリオ盤と並ぶ名盤。若き日のサヴァリーのガンバの冴え、更にストップを効かしたデュチュラーのハープシコードのサポートも聴きものです。

    aries さん |50代

    1
  • 気持ち悪くなるくらい見事な演奏でした。この演奏で本...

    投稿日:2009/11/08

    気持ち悪くなるくらい見事な演奏でした。この演奏で本曲を初めて聴きびっくりし、他の演奏を聞き比べましたが、これはブラヴォーなユニークさです。とり憑かれてます。他の曲も面白いので、ヴァイオリン好きの方,おすすめします。

    みふちん さん |40代

    2
  • ヴァイオリン協奏曲に関して全体的にソフトタッチな演...

    投稿日:2009/10/08

    ヴァイオリン協奏曲に関して全体的にソフトタッチな演奏。弦楽合奏の中でのヴァイオリンソロがとてもか弱く貧弱、タルティーニの曲の持つダイナミックさに欠ける。悪魔のソナタはおまけ的存在。

    罪のない猫 さん |50代

    0
  • バロックをまた聴き始めた。たまたまこれが目について...

    投稿日:2009/02/12

    バロックをまた聴き始めた。たまたまこれが目について聴いたのだが、なんてゴージャスな響きであることよ。ヴァイオリンに哀愁もあり、ボクは納戸のような空間で聴いているのだが、10畳ぐらいのスペースでゆったりと聴きたい。CDでさえそうなのだから、SACDだと、どういうことになるんだろう。とにかくこれは贅沢なサロン音楽。

    チンチャオトンタイ さん

    1
  • この曲、並の演奏で聞けば、やや物悲しくて旋律が美し...

    投稿日:2008/05/05

    この曲、並の演奏で聞けば、やや物悲しくて旋律が美しいだけの普通の名曲。難曲なのかもしれないが、後代のバルトークやショスタコビッチと比べればどうってこともない。 でもマンゼのこの盤は表現性にあふれていて、面目一新です。曲の再現としては歪んでいるのかも知れないけれど……

    snama さん

    1
  • タルティーニの協奏曲は歯医者のBGMよりは内容があ...

    投稿日:2007/12/22

    タルティーニの協奏曲は歯医者のBGMよりは内容があるようである。最近は寝る前の一時、音を絞って静かに聞いている。

    顕 さん

    2
  • 僕も本盤(ジャケの絵見て購入即決!)で「悪魔のトリル」...

    投稿日:2006/06/28

    僕も本盤(ジャケの絵見て購入即決!)で「悪魔のトリル」の異妖な深淵を垣間見た一人。無伴奏ゆえにManzeの型破り&ヤリタイ放題の前衛的技法を駆使し、悪魔にとり憑かれたおぞましいやり取りを生々しくも饒舌な独白で表現。本曲の旧概念も木っ端微塵!録音極上!

    風雷暴 さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%