堕ちたる者の書 パラディスの秘録

タニス・リー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047911987
ISBN 10 : 4047911984
フォーマット
出版社
発行年月
1992年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
374p;20X14

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みい⇔みさまる@ずっとまるの姉 さん

    ☆×2.5…悪くはないのですがもうとにかくっ、読み進めるのに難儀する本なのです。世界観はとても神秘的、かつ夢の中を歩いているかの錯覚を見せてくれて面白いのです。ですがタブー表現が頻出するんですよね。とくに「黄の殺意」にでてくる近親相姦等の表現は…前の「幻獣の書」はなかなか神秘的で面白かったのですがこの巻は面白いけれども、手放しで面白いとは言いがたい本でした。

  • ren さん

    幻獣が良かったので期待してたが…あまり好みではなかった。

  • nekoyama さん

    浅羽莢子さんの訳文が好きです.映像化してくれるひとがいないかな.

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

タニス・リー

1947年ロンドン生まれ。9歳にして創作を始め、1971年に児童向けファンタジーでデビュー。ファンタジー、SFなど多数の著作がある。代表作は英国幻想文学大賞を受賞した『死の王』をふくむ“平たい地球”シリーズ、など

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品